noteで「20代後半のオピニオン」「フォトエッセイ」「フェティシズム」をブログとは違う視点で執筆中

スペインのバルセロナで1ヶ月間の試住をします!

『スペインのバルセロナへ1ヶ月間の”試”住をすることで、長期移住のイメージを具体的にしてきます!』
今回は旅行とは違う「試住」という手段を選びました。

 

¡Hola! スペインのバルセロナ長期移住に向けて活動中の水陸写真家のヒロ(@fcbjstiha)です!

参考:スペインのバルセロナを拠点にして、水陸写真を撮って各地の魅力を世界中に伝えたい!

来年のワーキングホリデー制度を利用して滞在を計画している1年間のスペイン移住ですが、それに先立ってバルセロナで1ヶ月間「試住」をしてきます。

「試住」とは”特定の場所に試しに短期間住んでみること“の略です。このような言葉があるのかわかりませんが、勝手に作りました(笑)。

 

さて、今回の記事は、

  • なぜ試住をするのか
  • その目的とは
  • 現地で何をするのか
  • 帰国後はどうするのか

このようなことを書いていきます。

今回の試住をより良いものをするためにも、目的の整理をして宣言をしておこうと思い立ちました。
宣言して発信することで具体的な行動にも繋げやすくなるからです。
>>宣言して発信する大事さを教えてくれた「ノブシート」さんのインタビューはコチラ

3分ほど、お付き合いいただければ嬉しいです!

なぜバルセロナへ試住するのか

2018年11月より1ヶ月間、スペインのバルセロナに試住をしてきます。

私はサッカーの街バルセロナを生活の拠点にするべく、長期間のスペイン移住を計画して、日々行動しています。

バルセロナのサッカーチーム「FCバルセロナ」のサッカーを観戦することが何よりも好きだからバルセロナに住もう!というシンプルな理由です。

サッカーって人を幸せにしたり繋げたり、ポジティブな気持ちにさせてくれるスポーツなんですよね。
いずれ何かのカタチで関わっていきたいとも思ってます。

 

そして今回の試住を選んだのは、自分の中にバルセロナに長期滞在するイメージを持たせたかったからです。

なぜなら、私は一度もスペインに行ったことがないからです。

 

わたしは来年2019年にワーキングホリデー制度を利用して1年間の滞在を計画していますが、そのときに初めてスペインに行く予定でした。

「長期滞在でその場所に住むこと」と「数日旅行をすること」は全く別物と考えていたし、サッカー観戦に関することが第一の目的なので、大丈夫だという自信はありました。

しかし、日々フリーランスとして働きながら様々な人と接していくなかで、
長期のスペイン移住を目指すのならば、現地の生活を体験して納得してから心の底から言いたい
との思いが強くなってきました。

さらに、「来年に始める予定の”バルセロナ在住フリーランス”のベース作りとして、このタイミングで行くべき」だと判断しました。

 

そこで今回思い立ち、行動してみようと決めた次第です!

あとは単純に面白そうだしやってみようという気持ちです(笑)。

【具体的な試住期間】

2018年11月6日(火)〜12月4日(火)

>>お仕事のご依頼の詳細はコチラでご確認をお願いいたします

バルセロナへ試住する目的とは

バルセロナの生活を1ヶ月間体験すること、バルセロナ在住フリーランスのベース作りが理由かつ大きな目的ですが、具体的には以下のことを行います。

 

今回の試住の目的

  • 現地の生活を体験する
  • スペインやバルセロナのことを知る
  • 仕事の種を巻いてみる(写真・ダイビング・ライター)
  • 写真の作品撮り
  • バルセロナでダイビング体験
  • 現地に住む日本人の方に会う
  • スペイン語力の向上
  • サッカー観戦
  • バルセロナのサッカー事情を知る
  • ブログ発信

まずはとにかくやれるだけのことはやってみます。
そして行ったことは随時Twitterやこのブログで発信してきます!

 

より具体的にカテゴライズして整理してみます。

具体的に試住中やその後のイメージ

①仕事内容の拡大

  • 写真家:ギャラリーを訪ねる、撮影した水中写真・バルセロナの写真を作品として発表する→テーマは「サッカーの街バルセロナ(仮)」
  • カメラマン:外国人撮影を通して、言葉に頼らない撮影スキルを向上させるい
  • ダイバー:海外での撮影と取材経験を積み、記事作成や水中撮影スキルを向上させる
  • ライター:現地の1次情報を取得した記事作成をする
  • Webエンジニア:他国のノマドエンジニアたちに話を聞く
  • ブログ:現地の最新情報や取材で発信

②知見を増やす

  • バルセロナ(カタルーニャ)・スペインの歴史を知る
  • 現地の人から実際の話を聞く(サッカー・独立事情など)
  • 現地のフリーランスや起業家からビザや仕事内容を聞く

③スペイン語

  • 日常会話ができる
  • スペイン語を話すことに慣れる
  • 英語に逃げない
  • サッカーの話を語る

みたいな感じです。
ほぼ自分の整理のために書いてます(笑)。

とにかく、サッカーの街バルセロナなので、サッカーに熱狂する人々や風景を撮影しまくってきます!

 

バルセロナにいらっしゃる方、なにか面白い場所や人を知っている方はご連絡いただけるとものすごく嬉しいです。
(わたしからもお声がけさせていただきます。)

 

そしてスペインで撮影も行いますので、ご興味あるかたはご連絡いただければ幸いです。

バルセロナから帰国したあとについて

日にちとしては12月初旬を予定しておりますが、変更するかもしれません。

帰国後は現在と同じように、山梨と千葉に拠点を起きつつ東京に出てくる生活をしながらWeb系フリーランスとして仕事をしていきます。

ワーキングホリデービザの取得準備もしつつ、スペインで得た経験でより具体的な現地の事業を作りに励みます。

 

先ほど掲げた目的を達成して、現地の生活を体験して納得してスペイン長期移住を本気で目指します。

 

自分自身もどうなるか楽しみです!

まとめ:試住でバルセロナ長期移住のイメージを掴んできます!

今回はわたしのスペイン試住の目的や理由などを書いてきました。

スペイン移住の目的は”サッカーが観たいから“というシンプルな理由ですが、このような気軽な理由で海外に住んで、自分の得意ジャンルの仕事をしながら暮らしていくライフスタイルがあってもいいんじゃないかという思いもあります。

そのためには、まずは自分で実験してみることだと考えていますので、試行錯誤しながら進んでいきます!

 

そして、今回の試住ではスペインに関わるお仕事も募集しております。
具体的な例は以下です。

  • 現地の最新の一次情報を使った記事作成
  • 風景やポートレート写真撮影や写真提供
  • バルセロナのダイビング取材

本ブログのお問い合わせや各SNSからのご連絡いただけますと幸いです。

>>お問い合わせフォーム

>>お仕事のご依頼について

>>ポートフォリオサイト (水陸写真家)

>>Instagram

>>Twitter

 

それでは!

ABOUT ME
ヒロ
水陸写真家 / 潜水士 / Webライター / Webクリエイター|Google認定フォトグラファー|海外移住・表現活動する20代に「自ら行動して背中を見せていくこと」を軸に情報を発信|バルセロナを生活の拠点にします|オーシャナ / 移住雑誌 / ぱくたそ / VR 撮影等|個室でしか寝れない派です|お問い合わせお仕事のご依頼note
スペイン短期移住のまとめ記事

スペイン移住なら最初は短期がおすすめ!準備や現地情報を公開します

 

英語学習が苦手な私でも継続できている「スタディサプリENGLISHの日常会話コース」

 

\ お仕事のご依頼を受け付けています /

 

\ noteで少し違ったトピックを書いてます /

 

\ SUZURIで写真グッズ販売中!! /