写真 PR

「GIZMON Utulens」作例とレビュー|写ルンですのデジタル版。フィルムのようなミラーレス用レンズ

GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ
本ページはプロモーションが含まれています

「写ルンです」が、ミラーレス(デジタル)で楽しめる。

GIZMON Utulens」は、FUJIFILM「写ルンです」のレンズを再利用した、ミラーレス用のレンズだ。各ミラーレスのマウントに対応している。

実際の写ルンですのレンズを再利用しているので、写りは写ルンですそのもの。写ルンですは27枚撮りのフィルムだが、Utulensはデジタルなので、何枚でも好きなだけ撮れる。

これが、ほんとに写ルンですの写りで感動する。レンズを使っているから当然だが、自己改造などしなくても、このクオリティで使えるのは嬉しい。

それでは、「GIZMON Utulens」の作例とともに、実際に使い続けてみた視点でのレビューをしていく。

GIZMON
¥5,170
(2023/12/09 15:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

他のレンズレビューはこちら。

GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル
「GIZMON Wtulens」作例とレビュー|写ルンですの広角デジタル版。味変のような刺激があって楽しいレンズ広角でデジタルな「写ルンです」で遊ぶ楽しさ。 「GIZMON Wtulens」は、FUJIFILMの「写ルンです」のレンズを2枚重...
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens
SONYのミラーレスにおすすめのオールドレンズ3種類を作例レビューSONY(ソニー)のミラーレスにおすすめのオールドレンズを3種類まとめて作例付きでレビューします。独特なボケ感や色合いをEマウントで楽しめるオールドレンズを集めました。...
α6000 Utulens ミラーレス 軽い
最も軽いミラーレスとレンズの組み合わせはこれだ。|α6000×Utulensの作例とレビュー「ミラーレスをポケットに入れて持ち歩きたい」という願望を持っていましたが、カメラ本体ならまだしも、レンズを付けたら到底無理だろうと諦めて...

GIZMON Utulensの特徴

GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ

GIZMON Utulensは、GIZMONが開発した、各種ミラーレス用のレンズ。

各マウントに対応しているため、使用するカメラのマウントを必ず確認して、購入の際はお間違えのないように。

レンズのスペックは写ルンですと同じく、F16・ピント固定の32mm単焦点レンズ。

写ルンですの「思い出の瞬間を鮮やかに手軽に写す」という魅力が、そのまま再現されている。レトロで淡く、サクッと撮れるようになっている。

いわゆるパンケーキレンズと呼ばれるもので、とても薄くて重さを感じない。街歩きや旅に持ち歩くのが楽しくなるレンズだ。

最短撮影距離は1mぐらいで、ピント固定ということもあり、ピントが合う範囲は限られている。慣れが必要だが、何枚か撮っていけばすぐに慣れていく。

また、レンズを再利用している都合上、よく品切れになるが、1週間程度で再販売になることが多いので、ご心配なく。

GIZMON
¥5,170
(2023/12/09 15:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

GIZMON Utulensの作例

作例で使用しているカメラは、「SONY α7RⅢ(フルサイズ)」または「αRⅡ」、「α6000」など。どれもSONYのミラーレスで、Utulensとの相性も良い。

GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ

鮮やかな色味で、周辺光量が落ちる。

GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ

パキッとした写りにすることもできる。レトロさだけが、Utulensの写りではない。

GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ

ポートレートを撮ってみるのも楽しい。少し引いて撮ると雰囲気が出てくるし、寄って撮ると写ルンですらしさが出てくる。

GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ

逆光はもちろん、少しでも太陽が入ったりすると、フレアが出る。それもまた良い描写になったりする。

GIZMON
¥5,170
(2023/12/09 15:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

GIZMON Utulensのレビュー

GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ

GIZMON Utulensの感想は、以下のような感じ。

  • 写りは、まさに写ルンです
  • レトロで淡い描写になりやすい
  • デジタルなので何枚でも撮影できる
  • SSやISOで明るさのコントロールができる
  • 逆光に弱く、1m以内はピントが合わない

写りは写ルンですそのままだが、シャッタースピードやISOはカメラ側で設定できる。つまりは、明るさがコントロールしやすく、結果的に写ルンですではできない表現も可能になっている。

淡くてレトロな描写から、パリッとした構図や被写体で魅せる写真も自在に撮れてしまう。想定通りにいかないこも楽しい。

ただ、ある意味で、フィルムっぽさを消し去った描写にすることもできてしまう。フィルムというのは、撮り直しできない想定外の描写であったりするので、デジタルというUtulensは、良さでもあり、寂しさでもあるのかもしれない。

とはいえ、とにかく軽くて薄いのは良い。写ルンですも品薄だったりするので、フィルムが好きな人は、Utulensをぜひ一度は使ってみてほしいなぁと思う。

Utulensは、フィルム(写ルンです)の良さにも、デジタルの良さにも、気付くことのできる、味わい深いレンズだ。

GIZMON
¥5,170
(2023/12/09 15:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
ヒロ
フォトグラファー / 作家|1993年生まれ|バルセロナ(スペイン)在住|読書、対話、書くこと、散歩、バイク、オードリーが好き|お問い合わせ仕事のご依頼