noteで「20代後半のオピニオン」「フォトエッセイ」「フェティシズム」をブログとは違う視点で執筆中

「上手くなくても発信して良い」僕は世界一のスペイン語YouTuberになる!【wasabiサロン×ノブシートさん】

やりたいことを実現する方法は一つ、”宣言して発信”すること。
やりたいことを宣言して発信すれば、結果はついてくると思います。

やりたいことを実現できるイメージが湧かないな…
出来ない自分を人に見せるのが怖い!
自分に自信がない…

このように迷って、行動できない日々を送ってしまう。

 

そんなときに聴いてほしい、エネルギー溢れるオススメのYouTuberがいます。
メキシコ在住のスペイン語YouTuberの「ノブシート」さんです。

「昔は自己肯定感が低くて内気だった」と話すノブシートさんですが、現在は「Spanish Can Change Your Life -スペイン語は人生を変える-」を信念に活動中。

YouTubeやTwitterでスペイン語レッスンや学習法を発信したり、スペイン語のオンラインサロン「スパニッシュ部」の運営などをしつつ、メキシコはオアハカのスペイン語語学学校でスタッフとして働いています。

まずはやってみたいことを”宣言”して、”発信”を続けること」を実践したら、自己肯定感が高まって自信がついてきて毎日楽しいとのこと。

 

今回の記事はWeb系フリーランスダイバーのヒロ(@fcbjstiha)が、ノブシートさんに自分のやりたいことを宣言して発信することの大切さをインタビューで伺いました!

※ノブさんとはオンラインサロン「wasabiの海外フリーランス養成スクール」で出会って、同じ共通事項の”スペイン語”があったご縁で、コラボ記事を書くこととなりました。

>>wasabiの海外フリーランス養成スクールの詳細はコチラ
>>ノブシートさんのYouTubeチャンネルはコチラ

英語に挫折。ずっと自信がなかった学生時代

——お話しする前から気になっていたんですが、ノブシートの”シート”ってどういう意味なんですか?

ノブ:日本人の方に、よく聞かれます(笑)。スペイン語の愛情や親みを示す言葉で、人の名前後に「イート」「イータ」をつけるんです。現地(メキシコ)の友人からも名前の”ノブ”を取って「ノブシート」と呼ばれているので、そのまま活動名に使っています。

——そういう由来だったんですか。もともとスペイン語の前に英語を勉強されていたそうですね。

ノブ:昔から漠然と海外に興味があって、高校時代までは英語を学んでいました。でもあるとき気が付いたんです。「自分よりもっと上手に英語が喋れる人がいる」と。それがきっかけで英語学習を諦めてしまいました。自分に自信がなかったんです。

——ではなぜスペイン語の勉強をはじめたのですか?

ノブ:大学に入ったタイミングで「英語がダメなら、違う言語のスペイン語をやってみよう!」と考えたんですね。自分よりも上手に喋れる人はいましたが、スペイン語は不思議と好きになれました。天邪鬼な性格なので、日本でまだまだマイナーなスペイン語が気に入ったのかも知れません(笑)。人と違うことがしたい思いが強いので。

“宣言”してやらざるを得ない状況に自分を追い込む

——大学に入ってからスペイン語学習を継続できたコツは何ですか?

ノブ:大学入学直後に先生に「在学中にスペイン語をマスターしなければならないんです」と”宣言”しました。宣言してしまえば責任が生まれて自分を追い込めるので、やらざるを得ない状況にできます。おかげで今も継続できているので、やりたいことを宣言するのは大事だと学びました。

——卒業後も継続していたそうですね。仕事では営業をされていたそうですが、最初は苦手意識があったとか。

ノブ:通信関係の会社で「テレアポ」と「対面」営業をしていたんですが、ゴリゴリにセールストークをする方法が苦手でした。同期と比べても対人コミュニケーションが苦手だったと思います。

——では営業が嫌でメキシコへ?

ノブ:いえ、営業成績はめちゃくちゃ良かったんです。自己流の方法でやっていましたから。上司や周りの言うことを聞かずに、自分なりのやり方を試してみたらフィットしました。結果が出ていたので、何事にも自信が持てるようになりました。

——いまの情熱的かつ分析力のあるノブシートさんの原型が出来上がったわけですね。

ノブ:そうかもしれません(笑)。人と違ったことをしたいのと自己流の営業法が掛け合わさって、楽しかったし自分は間違ってないと確信できました。以前よりも自己肯定感もあがりましたね。

メキシコに移住したいなら、してしまえば良い

——それではなぜ、メキシコで就職することになったのでしょうか?

ノブ:部署移動などを経験していくなかで、「スペイン語に関わる仕事をしたい」気持ちが強くなってきました。ある日、「スペイン語を使った仕事をするためメキシコに行きたい」と上司に相談したんです。それを聞いて上司が、「もし、今日仕事を辞めて明日からメキシコに行けるとしたら行くのか?」と言われました。

——その答えは?

ノブ:「もちろん!」即答でした(笑)。そこで「自分はこんなに強い思いでメキシコに行きたかったんだ」と気付きました。そこからすぐに辞表を出しました。

——凄い行動力ですね!ということは次の就職先を決めていなかったのでしょうか?

ノブ:そうです。そこからメキシコの求人を必死に探しました。海外の求人サイトを見たりやスペイン語のランゲージエクスチェンジイベントにも顔を出したりしました。実際にそこで知り合った方からの紹介でメキシコ就職が決まったんです。

——ノブさんの熱量なら納得です!

ノブ:あくまでもメインはスペイン語の勉強のためでした。「Spanish Can Change Your Life」ですね!

“宣言”したら、それを”発信”することが大事

——メキシコで就職してから約1年後にYouTubeで発信を始められたとか。きっかけはありますか?

ノブ:日本人でスペイン語を発信する日本人YouTuberがいなくて、学習に困っていたからです。また僕自身がスペイン語学習をするなかで、応援してくれる人がいなかったり、スペイン語のスキルは意味がないなど否定されることもありました。

——何かに挑戦すると全否定する人は出てきますよね。

ノブ:否定の連続です。YouTubeを始めてからも、「発音が良くない」「文法が間違っている」などネガティブなコメントがつくこともあります。YouTuberをやっているっていうと怒られますから(笑)。「無駄なことするな」って。

——怒らなくてもいいのに(笑)。それでも続けたのはなぜですか?

ノブスペイン語が好きだからです。それに「スペイン語学習者を応援したい」気持ちが生まれてきたし、「いないなら自分が発信して応援しかない」と思ったのもあります。

——発信することは大事なんですね。

ノブ:スペイン語が上手じゃなくたって、発信して良いんです。そんな決まりないですから。これを自分の好きなことをやり続ける方法に置き換えるなら、「やりたいことを”宣言”して”発信”すること」がシンプルです。そうすれば応援してくれる人が出てきたり、同じく行動できなくて悩んでいる人にも影響を与えることができたりするポジティブな循環が起きると思っています。

——クラウドファンディングも成功されていましたね。

ノブ:実は僕が主催したわけではないのですが、僕の活動に共感して応援してくれる方が企画を立ててくれたんです。これも「“宣言”して”発信”した」結果だと思っていて、企画いただいた方には感謝しています。

コツコツ発信し続けて、世界一のスペイン語YouTuberになる!

——チャンネル登録も徐々に増えてきていますが、今後の目標はありますか?

ノブ世界一のスペイン語YouTuberになることです。「スペイン語といえばノブシート」と呼ばれるようになります。まずはコツコツ動画の配信と発信活動、運営しているオンラインサロン「スパニッシュ部」を盛り上げていくことに注力していきます。

——日本人のスペイン語YouTuberは他にいないので、すでに日本一ですね!

ノブ:そうかもしれません。日本一のスペイン語YouTuberです(笑)。いまは韓国人のスペイン語YouTuberをロールモデルにしています。そして1年後ぐらいにフリーランスとして活動していることを視野に入れています。

——メキシコでフリーランスをされるんですか?

ノブ:メキシコを旅しながらするつもりです。YouTubeの活動をとおして、スペイン語関係の仕事や翻訳などのお仕事をしていきたいですね。

——今後も精力的に活動されるのですね。

ノブ:そうですね。自信がなかった頃は想像できなかったですけどね。これもスペイン語と発信しているおかげだと思っています。一人でも多くのスペイン語学習者を応援していきます。


 

今回のインタビューで、ノブシートさんの行動力や熱量に隠された冷静な分析力に、私も刺激を受けました。

改めて行動することの大切さを学びました!

 

そして、これから間違いなく有名になるノブシートさんのYouTubeチャンネルは必見です。

スペイン語に興味がない方も日本語字幕付きなので、単純に動画しても楽しめるので、チャンネル登録することをオススメします。

それでは、良いスペイン語ライフを!

 

ノブシート

スペイン語YouTuber / メキシコはオアハカの語学学校スタッフ

 

世界一のスペイン語YouTuberになるべく、スペイン語学習法の発信やスペイン語学習者のためのオンラインサロン「スパニッシュ部」を運営。

wasabiサロンでは「スペイン語・ラテンアメリカのフリーランス」チャンネルのリーダーも担当。

しばらくしたら、スペイン語フリーランスとしての活動する予定。
スペイン語翻訳などのお仕事も募集しています。

YouTube:Spanish Nobu

ブログ:Spanish Can Change Your Life

Twitter:@spanish_nobu

Instagram:@spanish_nobu

追伸:ヒロはスペインへお試し移住してきます!

2018年11月より1ヶ月間、スペインのバルセロナにお試し移住をしてきます。

お試し移住の目的は、

  • スペインで仕事のタネを撒く
  • 現地にいる日本人の方に会いに行く
  • スペイン文化を体験
  • スペイン語力の向上
  • ヨーロッパでデジタルノマド実験
  • サッカー観戦
  • 写真の作品撮り

など様々なので、色々挑戦してきます!

 

私は以前より長期間のスペイン移住を計画して、日々行動しています。
>>スペインのバルセロナに移住して、毎週サッカーを生観戦したい!

あわせて読みたい
スペインのバルセロナを拠点にして、水陸写真を撮って各地の魅力を世界中に伝えたい!¡Hola! フリーランスの水陸写真家として活動しているヒロ(@fcbjstiha)です! 水中と陸上の写真両方を撮影するので、"水陸...

今回のインタビューでノブシートさんから「宣言して発信する」「とりあえずやってみる」ことの大切さを学びました。

それを含めた様々なきっかけで、バルセロナにお試し移住することを決意したので、ここに宣言しておきます!

ノブシートさんや「wasabiの海外フリーランス養成スクール」から間接的に背中を押していただいた形です。(勝手にそう思ってます笑)

今回コラボ記事を書かせていただけて本当に良かったです!

 

▼詳細はコチラの記事にまとめました。

あわせて読みたい
スペインのバルセロナで1ヶ月間の試住をします!『スペインのバルセロナへ1ヶ月間の"試"住をすることで、長期移住のイメージを具体的にしてきます!』 今回は旅行とは違う「試住」という手...

>>スペインへ1ヶ月間のお試し移住をしてきます!

ABOUT ME
ヒロ
水陸写真家 / 潜水士 / Webライター / Webクリエイター|Google認定フォトグラファー|海外移住・表現活動する20代に「自ら行動して背中を見せていくこと」を軸に情報を発信|バルセロナを生活の拠点にします|オーシャナ / 移住雑誌 / ぱくたそ / VR 撮影等|個室でしか寝れない派です|お問い合わせお仕事のご依頼note
\ お仕事のご依頼を受け付けています /

 

英語学習が苦手な私でも継続できている「スタディサプリENGLISHの日常会話コース」

 

\ noteで少し違ったトピックを書いてます /

 

\ SUZURIで写真グッズ販売中!! /