写真 PR

「GIZMON Wtulens」作例とレビュー|写ルンですの広角デジタル版。味変のような刺激があって楽しいレンズ

GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル
本ページはプロモーションが含まれています

広角でデジタルな「写ルンです」で遊ぶ楽しさ。

GIZMON Wtulens」は、FUJIFILMの「写ルンです」のレンズを2枚重ねて再利用した、ミラーレス用のレンズだ。各ミラーレスのマウントに対応している。

本物の写ルンですのレンズを再利用した、デジタルで写ルンですの写りを楽しめる、「Utulens」の広角版となっている。

GIZMON Utulens 作例 レビュー 写ルンです FUJIFILM フィルム レンズ
「GIZMON Utulens」作例とレビュー|写ルンですのデジタル版。フィルムのようなミラーレス用レンズ「写ルンです」が、ミラーレス(デジタル)で楽しめる。 「GIZMON Utulens」は、FUJIFILM「写ルンです」のレンズを...
写ルンですは32mmのやや広角域だが、Wtulensは17mmとさらに広角な写りになる。

それでは、「GIZMON Wtulens」の作例とともに、実際に使い続けてみた視点でのレビューをしていく。

GIZMON
¥6,160
(2024/03/03 05:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

他のレンズレビューはこちら。

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens
SONYのミラーレスにおすすめのオールドレンズ3種類を作例レビューSONY(ソニー)のミラーレスにおすすめのオールドレンズを3種類まとめて作例付きでレビューします。独特なボケ感や色合いをEマウントで楽しめるオールドレンズを集めました。...
α6000 Utulens ミラーレス 軽い
最も軽いミラーレスとレンズの組み合わせはこれだ。|α6000×Utulensの作例とレビュー「ミラーレスをポケットに入れて持ち歩きたい」という願望を持っていましたが、カメラ本体ならまだしも、レンズを付けたら到底無理だろうと諦めて...

GIZMON Wtulensの特徴

GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル

GIZMON Wtulensは、GIZMONが写ルンですのレンズを取り付けて開発している、各種ミラーレス用のレンズ。

使用するカメラのマウントをよく確認して、ご購入の際はお間違えのないように。

スペックは、実際の写ルンですと同じく、F16・ピント固定で、焦点距離は17mmに広角化された単焦点レンズとなっている。

軽量で薄い、いわゆる”パンケーキレンズ”であり、色々な場所に持って、サクッと出掛けて撮るような遊び方ができるレンズだ。広角レンズは大きいことも多いので、これはありがたい。

また、このWtulensをさらに薄くした、「Wtulens L」も発売されている。機能に差はないので、デザインや価格など、お好みで選ぶのが良さそう。

GIZMON JAPAN
¥5,170
(2024/03/03 05:53:59時点 Amazon調べ-詳細)

広角ということもあり、質感などは写ルンです(Utulens)に共通するところもあるが、周辺光量の落ちと周辺画像の乱れが激しく、特徴的な描写になる。実際の作例は次で紹介していく。

GIZMON
¥6,160
(2024/03/03 05:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

GIZMON Wtulensの作例

作例で使用しているカメラは、「SONY α7RⅢ(フルサイズ)」または「αRⅡ」、「α6000」など。どれもSONYのミラーレスとなっている。

GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル

基本的に、周辺光量と画像が流れるように落ちていく描写になる。

GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル

四隅を暗くすると、また違った写りに見える。散歩や公園で使うのが、楽しいレンズだ。

GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル
GIZMON
¥6,160
(2024/03/03 05:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

GIZMON Wtulensのレビュー

GIZMON Wtulens 作例 レビュー 写ルンです 広角 レンズ デジタル

GIZMON Wtulensの感想は以下となっている。

  • 写ルンですの質感はそのまま
  • 周辺光量が落ちて、周辺画像の乱れが、はっきりしている
  • よりトイカメラっぽい写りになる
  • “味変”のような強みがあり、好みが分かれそう

Utulensと同じく、デジタルであることによって、シャッタースピードやISOを操作して、実際の写ルンですよりも、幅広い描写が可能になっている。

広角であり、周辺光量はガクッと落ちて、周辺画像が乱雑になる。つまり真ん中に視線が誘導される、強調するような写り方になる。これはとてもトイカメラっぽい。

写ルンですは、落ち着いたレトロ感というか、やりすぎないところがあって、そこがおもしろさだったりする。だが、Wtulensは、既存の描写に刺激を与えてくれる、”味変”のようなレンズ。この描写感は好みが分かれそう。

とにかく、たくさん撮って試したくなるレンズだと思った。Utulensを持っている人は、撮り比べてみるのも楽しいし、純正レンズしか持っていない人は、遊びとして持っておくと、とても楽しいと思う。いずれにしても、ぜひ試してほしいと言いたくなるレンズだ。

GIZMON
¥6,160
(2024/03/03 05:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
ヒロ
フォトグラファー / 文筆家|1993年生まれ|スペイン在住|読書、対話、書くこと、散歩、バイク、オードリーが好き|お問い合わせ仕事のご依頼