写真

写真の始め方を知りたい!カメラを趣味にしていく方法の全まとめ

写真 始め方 カメラ 趣味

趣味はどうやって始めるものなのでしょう?

興味が湧いて自分で調べていくうちに。人に誘われて。たまたま続けていたら。目の前に転がってきたから。

きっと自分以外の要因で始めてしまった人が大半です。運というか何となくというか。

写真を始めるのって、結構勇気がいりますよね。
現役フォトグラファーの私は、最初に趣味からスタートさせました。しかし「写真を始めたい」と思っていたのに、なかなか実行できずにいたんです。

きっかけは大学の友人が写真部へと誘ってくれたことでした。それで入部をして、みんなで写真を撮っていくうちにハマっていきました。一人で決断したり続けたりはできなかったかもしれないけど、趣味の合う人の中で始めれば自然と続くものです。

写真を始めることに関して、正解の段取りは正直ないです。それでも「いくつかの写真の始め方」「挫折しにくい続け方」はあると思っています。今回は5つのステップに分解して解説します。

写真の始め方「5つのステップ」

写真 始め方 カメラ 趣味

写真は誰でも手軽に始めやすい趣味といえます。

さらに、他の趣味との親和性も高くて相乗効果も生みやすいです。私はダイビングをしますが、水中にカメラを持ち込むことで、楽しさがより増えました。他にも登山に持っていったら、山の景色を綺麗に撮れますし、ガジェットブログをやっていたら、商品の魅力を何割か増しで伝えられるでしょう。

しかし、誰でも始めやすいからこそ、カメラが置物になってしまうことも…

せっかく写真を始めるからには、長く楽しく続けたいものですよね。
写真の始め方には正解はありませんが、私の経験談を元に初心者が写真を続けやすいステップの踏み方をご紹介していきます。

  • STEP1
    ミラーレス一眼カメラを使ってみる
    使ってみて楽しさを体験します。
    カメラレンタルや初心者向けの廉価なカメラを使うのもおすすめです。
  • STEP2
    写真が趣味の仲間を探す
    心理的なハードルを下げます。
    写真の共通事項があれば仲良くなりやすく、撮り方を教えてもらえる場合も。
  • STEP3
    写真仲間とフォトウォークする
    練習の機会を増やします。
    カメラを持ち歩く習慣付けになります。
  • STEP4
    写真を目的にして出掛けてみる
    写真を撮るために出掛けることをしてみます。
    一人の方がじっくりと試行錯誤できます。
  • STEP5
    露出と構図を学ぶ
    写真の基本的な仕組みを理解します。
    基礎を学んだら後は応用していくだけです。

①ミラーレス一眼カメラを使ってみる

写真 始め方 カメラ 趣味

まずはカメラを手に入れて、実際に使い始めてみることがおすすめです。
スマホではなく、わざわざカメラを使って写真を撮ると、写真に対する価値観も変わってくるからです。

とはいえ、いきなり高価な一眼レフを買うのは怖いですよね。カメラレンタルサービスを使うのもおすすめです。最新の機種を安価でお試しできます。カメラを持っている友人と出掛けて、シャッターを切らせてもらうのもいいでしょう。

レンタル、友人に借りる、購入など手段は問いませんが、カメラの種類は「ミラーレス一眼レフ」を選びます。

本格的カメラの代表である「一眼レフ」との違いは、携帯性の高さにあります。ミラーレス一眼は小型で軽量で持ち運びしやすく、一眼レフの高画質と高機能を兼ね備えたカメラの種類です。

撮影の設定(露出)は、電子モニターで即時反映されるため、操作も簡単で写真の仕組みを理解しやすいです。初心者の上達を助けます。ただし、電子モニターのため、バッテリーの持ちは一眼レフよりも若干劣る部分はあります。

なぜ最初のカメラに携帯性の高いミラーレス一眼が良いのか。

最初の経験でカメラが重いと感じてしまうと、カメラを持ち歩くこと自体が面倒に思えてしまうからです。もちろん、重厚な一眼レフが好きでそこからハマった人もいます。

ですが、最初の段階では機能よりも「もっとカメラを持ち歩いて写真を撮りたい!」という素直な欲求を尊重しやすい軽量のカメラを選ぶことが大切なのです。

これから写真を始める人におすすめのミラーレス一眼は「初めてのカメラにはミラーレス一眼がおすすめ!初心者が失敗しないカメラ5選」の記事で紹介しています。

【2020年最新版】初めてのカメラにはミラーレス一眼がおすすめ!初心者が失敗しないカメラ5選『ミラーレス一眼カメラが初めてのカメラに良いって聞くけど、何が良いんだろう...』 私も実際にミラーレス一眼カメラを購入する前は、同じ...

②写真が趣味の仲間を探す

写真 始め方 カメラ 趣味

写真が趣味の仲間を見つけるとカメラを持ち歩く回数が増えるため、写真の上達も早まって、写真の楽しみを感じやすいです。

しかし、会える距離に都合良くカメラが好きな友人がいるとは限りません。就職や転職で見知らぬ土地に行ったとき、そもそも知り合いが誰もいない場合もありますよね。

でも誰かと一緒に写真を撮りに行ってみたい。そこで写真が趣味の仲間を見つける方法をリストアップしました。

  1. フォトウォーク、写真系のイベント
  2. カメラメーカー公式の講習や撮影会
  3. 居住地の写真サークル
  4. 趣味で集まれるサービス(Facebookグループ、Meetup等)
  5. 写真展を見つけて覗いてみる

私は就職で見知らぬ土地に知り合いゼロで行ったので、最初に「地名 + 写真サークル」で検索して出てきたサークルに片っ端から参加してみました。

結局、最初に参加したサークルが合っていたので、そこで出会った人たちとよく写真を撮りに行くようになりました。そのおかげで写真に深くハマっていったと思います。

写真は一人で続けられる趣味です。誰かと共有することだけが楽しみではないですし、一人で淡々と写真にハマっていく人もいます。

ですが、写真仲間は写真を始めて不安が多い人の味方になってくれます。わからない操作を教えてくれるかもしれない。一緒に写真を撮りに行ってくれるかもしれない。

強固な友人関係ではなくても、たまに集まって写真を撮る居場所があるって、案外心地良いものです。もちろん意気投合して、そのまま強固な友人関係になる場合もあります。

③写真仲間とフォトウォークする

写真 始め方 カメラ 趣味

フォトウォークは文字通り、「写真を撮りながら一定の場所を散策すること」です。
写真サークルや写真イベントで行われることが多いですね。困ったときは、とりあえずフォトウォーク。

写真仲間を見つけたら、まずはフォトウォークを一緒にやってみましょう。
気軽に誘いやすいですし、知り合いがいなくても参加もしやすいです。

ぶらぶらと散策しながら写真を撮ると、臨機応変に被写体を探す必要があるため、写真技術も上がりやすくなります。

カメラを持って歩くだけで、自然と仲良くなりやすいのもいいですね。
初対面でも共通事項があるからです。

フォトウォークの良さは「フォトウォークは写真上達のコツ!交流を深めて気楽に散歩しよう」の記事で詳しく解説しています。

フォトウォークは写真上達のコツ!交流を深めて気楽に散歩しよう「写真を撮りに行きたいけど、1人で行く気分でもない」とき、ありませんか? 自由に1人で気の向くままに行動できることも写真の良さです...

④写真を目的にして出掛けてみる

写真 始め方 カメラ 趣味

ミラーレス一眼を手に入れ、フォトウォークができる写真仲間や居場所ができたら、あとは普段からカメラを持ち歩いて、「撮影する習慣」を付けましょう。

遠居場所でなくてもかまいませんが、「写真を目的とした外出」をしてみることがおすすめです。

写真を始めていないときは、どこかへ出掛けるには別の目的があったはずです。買い物、紅葉を見に行く、旅行など。それを「〜の写真を撮るために〜へ行く」と目的を写真にしてみるのです。

目的を写真にしてみると、行きたい場所も広がって、写真仲間と出掛けやすくなります。別の興味が生まれる可能性もあります。

写真目的で出掛ける場合は、単焦点レンズを持って散策してみるとより楽しめます。詳しくは「「単焦点レンズ」で自分の写真を好きになる!最初の買い足しにおすすめする理由を紹介」の記事で解説しています。

「単焦点レンズ」で自分の写真を好きになる!最初の買い足しにおすすめする理由を紹介ミラーレス一眼カメラを筆頭に、コンパクトで高機能のカメラを手にする方は増えてきました。 カメラと同時に購入した最初のレンズに慣れて...

⑤露出と構図を学ぶ

写真 始め方 カメラ 趣味

撮影回数をこなしていくと、設定や構図など一歩踏み込んだ知識を知りたくなります。「もっと綺麗な写真を撮りたい」という気持ちですね。

そこで、写真の基礎となる「露出」を学びます。絞りとシャッタースピード、ISOですね。一見複雑ですが、意識して撮影すればすぐに仕組みが理解できます。写真仲間に教えてもらうのも良いでしょう。

次に「構図」を学びます。日の丸構図、三点構図などですね。メインとの被写体を写真のどこに配置するかを考えます。

基本的な構図は「「写真の基本構図」を意識すると更に楽しくなる!9つの構図を解説します」の記事で解説しています。

「写真の基本構図」を意識すると更に楽しくなる!9つの構図を解説します『写真の構図ってどうしたら良いのかわからない!』 構図が大事と言われますが、実例がないとわかりにくいですよね。 ¡Hola! 写...

その他に写真を構成するものとして、「光」があります。人を撮るときに逆光だと顔が暗くなってしまいますよね。光の位置や効果を知ると、写真が撮りやすくなりますが、一旦は露出と構図が優先です。

ここまでいけば、趣味として定着できているはずです。
何よりも「楽しんで続けること」が大事になりますよ!

写真を趣味にするなら、スマホではなくカメラを使った方がいい話

写真 始め方 カメラ 趣味

今のスマホって驚くほど高画質で使い勝手が良いですよね。動画も撮れて、加工も自動でいい感じにしてくれる。

スマホがあるから、写真を趣味にするためにカメラは必要ないという気持ちもわかります。

しかし、わざわざカメラを買うメリットは、「写真を撮る意識が芽生えること」なんです。
スマホは日常的に持つものなので、写真を撮る意識は薄いんですよね。

だから、写真への意識を高めるためにも、”わざわざ”カメラを使うことで、写真に対する気持ちを高めやすいのです。

カメラって高いものは天井が見えないほど高いですが、初心者向けで高性能のカメラもあります。アウトドアな趣味は総じて初期費用はある程度かかりますが、それらと比べると同じような気もします。

写真の初期費用は「写真の初期費用って実際いくら?ざっくり計算してみた」の記事で解説しています。

写真の初期費用って実際いくら?ざっくり計算してみた世の中にある趣味は幅が広く、初期費用(始める準備のためのお金)が掛かったり、反対に全くお金が掛らなかったりしますよね。 趣味の定義もな...

まずはカメラを使って一歩踏み出そう

写真 始め方 カメラ 趣味

今回は写真の始め方についての道しるべを書きました。

カメラを使ってみて、不安があるなら写真仲間を見つけてみると、わりと写真を楽しめるんじゃないかと思います。

写真は一人でも仲間とも楽しめる趣味です。いくつになってもイチから始められます。
全く違う世代の人、アイデンティティの人たちと、写真という手段を通して繋がれるのは、すごく面白い経験になります。日頃の悩みが解決するかもしれないし、一生涯の友人ができるかもしれない。

あなたも写真を始めてみませんか?

 

記事のURLとタイトルをコピーする

  

おすすめの記事

カメラグッズ おすすめ まとめ 人気 アクセサリー
カメラグッズのおすすめを総まとめ!最初に揃えたい必要なアクセサリーを厳選カメラグッズの種類は膨大。本記事では、まずは揃えたい必要なカメラグッズとあると便利なカメラグッズを厳選してまとめました。さらに写真撮影を拡張したい人のための追加で揃えたいグッズも紹介。...

カメラグッズのおすすめを総まとめ!必要・あると便利・追加購入したいグッズを紹介

【2020年最新版】初めてのカメラにはミラーレス一眼がおすすめ!初心者が失敗しないカメラ5選『ミラーレス一眼カメラが初めてのカメラに良いって聞くけど、何が良いんだろう...』 私も実際にミラーレス一眼カメラを購入する前は、同じ...

初めてのカメラにはミラーレス一眼がおすすめ!初心者が失敗しないカメラ5選

「単焦点レンズ」で自分の写真を好きになる!最初の買い足しにおすすめする理由を紹介ミラーレス一眼カメラを筆頭に、コンパクトで高機能のカメラを手にする方は増えてきました。 カメラと同時に購入した最初のレンズに慣れて...

「単焦点レンズ」で自分の写真を好きになる!最初の買い足しにおすすめする理由を紹介

写真 おすすめ 本 初心者
写真初心者が読んでおきたいおすすめの本5選。撮り方の基礎は本から学ぶ写真初心者に現役フォトグラファーがおすすめしたい本を5冊ご紹介します。「自分が初心者だったときに読んでおけば、上達は早かっただろうな」と思う良本ばかりです。...

写真初心者が読んでおきたいおすすめの本5選。撮り方の基礎は本から学ぶ

ABOUT ME
ヒロ
フリーランスのフォトグラファー / ライター / 潜水士|1993年静岡県生まれ、静岡県在住 |旅行系企業のECサイト運営 / 販促企画を担当した後、セブ島IT留学を経て、2018年にフリーランス(個人事業主)として独立。写真撮影、水中撮影、執筆、作品制作、Webサイト運営など、個人やチームで幅広く活動中。撮れて書けて潜れてWeb媒体に強い人。|お問い合わせお仕事のご依頼note
Amazonプライム会員のメリット

Amazonプライム会員 メリット 特典 Amazon Photos プライム・ビデオAmazonプライム会員のメリットはPrime VideoとAmazon Photosにあり。特典・活用方法まとめ

Amazon中心に買い物をしていない人にも、お得な特典が盛りだくさんのAmazonプライム会員。そのメリットをぎゅっと凝縮して解説しています。

 

\ まずは無料でお試し /

トライアル後は年額と月額の2種類のプランを選べる
配達特典、使いたい放題サービス(動画・音楽・本など)が充実