写真

写真の始め方を知りたい!カメラを趣味にしていく方法の全まとめ

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

写真って、どうやって趣味になっていくものなのでしょう?

スマホで写真は撮れるけど、一眼レフやミラーレスなどのカメラを使ってみたい。そう思っているけど、なかなか写真の始め方のイメージが湧かない場合もあると思います。

今回は写真を趣味にしていく方法を、5つのステップに沿って解説します。現在はフォトグラファーとして活動していますが、長らく趣味として写真を楽しんできたため、記事が参考になれば嬉しいです。

写真の始め方「5つのステップ」

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

まず、写真を趣味にしていくためには、「カメラと仲間」の2つが重要です。これから5つのステップに分けて順番に解説していきます。

  • STEP1
    カメラを選ぶ
    どのようなカメラを使うのか決めます。最初のカメラとしておすすめするのは、ミラーレス一眼カメラです。
  • STEP2
    写真が趣味の仲間を探す
    続けるためのモチベーションになります。共通の趣味の友達ができると、暮らしの充実感も増すように感じます。
  • STEP3
    フォトウォークをする
    カメラを持ってとにかく散策します。カメラを持ち歩く習慣を作ります。
  • STEP4
    写真撮影を目的に出掛ける
    練習の機会を増やします。写真を撮る目的があれば、仲間も誘いやすいです。
  • STEP5
    露出と構図を学ぶ
    写真の基本的な仕組みを理解します。最初は気にしなくてもOKです。

①カメラを選ぶ

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

スマホでも写真は撮れますが、まずはカメラを用意して写真を撮ることがおすすめです。

なぜなら、わざわざカメラを持つことで、「写真を撮る」という自覚が生まれやすくなるからです。スマホは日常的なアイテムすぎて、趣味という感じになりにくいんですよね。

ヒロ
ヒロ
カタチから入るって、意外と大事なことだと思います。僕は本格的なカメラを買ってから、写真を撮りに出掛けるようになり、写真が趣味になりました。

カメラにはデジカメ、一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラなどの種類があります。最初におすすめしたいのは、ミラーレス一眼カメラです。

小型で軽量かつ高画質という機種が揃っているので、初心者でも操作性に迷わず、気軽に色んな場所に持ち歩けるところがメリットです。

どのようなミラーレスを選んだら良いのかは、「おすすめのミラーレス一眼カメラ5選。初心者から中級者まで扱いやすい機種とは?」の記事で解説しています。

ミラーレス 一眼 カメラ おすすめ 初心者 中級者 フォトグラファー
【フォトグラファーが厳選】おすすめのミラーレス一眼カメラ5選。初心者から中級者まで扱いやすい機種とは?初めてのミラーレス一眼カメラを選ぶ際の悩みを解決するべく、初心者から中級者まで扱いやすいおすすめのミラーレスをフォトグラファーが5種類に厳選して紹介します。...

いきなりカメラを購入するのはハードルが高い!という人は、カメラレンタルという方法もおすすめです。初心者でも使いやすい機種を、セットでまとめてレンタルできるサービスもあります。

カメラレンタルについて詳しくは、「おすすめのカメラレンタル・サブスクサービスを徹底比較!」の記事で解説しています。

カメラレンタル サブスク おすすめ 比較 1日 1ヶ月
【1日から1ヶ月まで】おすすめのカメラレンタル・サブスクサービスを徹底比較!カメラレンタル・サブスクサービスを選ぶには3つの重要なポイントがあります。この記事ではおすすめのカメラレンタル・サブスクサービスを5種類に厳選して、選ぶポイントとともに紹介します。...

②写真が趣味の仲間を探す

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

写真は1人でも楽しめる趣味ですが、共通の趣味を持つ仲間(友人)を見つけることで、長く楽しく続けやすくなります。

撮った写真を共有したり、撮りに行く目的が生まれたり、写真のことで悩んだら相談に乗ってもらったり。写真のモチベーションが維持しやすいものです。

ただ、その共通の趣味の仲間を見つけるのって難しかったりしますよね。就職や転勤などで地元を離れたり、地方に住んでいたりすると尚更です。例として、いくつかの手段を挙げてみます。

  • 写真サークルを見つける(主催する)
  • SNS経由で探す
  • フォトウォークや写真のイベントに参加する
  • カメラメーカーの講習や撮影会に参加する
  • 写真展に出向く

写真サークルとかは見つけやすいです。たとえば、「地名+写真サークル」などで検索すると出てきたりします。ジモティーやサークルブックなどのサービスから探すのも良いですね。主催として参加者を募るのもアリです。

いきなり写真サークルに参加するのはちょっと、という人は、イベントや写真展に行ってみるのもおすすめです。基本的に写真が好きな人たちが集まるので、仲良くできる人が見つかるかもしれません。

③フォトウォークをする

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

フォトウォークとは、写真を撮りながら散策することです。カメラを持って、ぶらぶら歩いたら、それはもうフォトウォーク。行く場所に困ったらフォトウォークです。

フォトウォークの良さは気軽さです。写真仲間を誘いやすいし、初めましての人とも打ち解けやすい。自然と仲良くなりやすいんですよね。

ヒロ
ヒロ
近所の公園にカメラ持って集合!とかできますね。都内だったら新宿御苑とか、絶好のフォトウォークスポットだと思います。

ぶらぶらと散策しながら写真を撮ると、臨機応変に被写体を探す必要があるため、写真を撮る視点も磨かれます。

フォトウォークの良さは「フォトウォークは写真上達のコツ!交流を深めて気楽に散歩しよう」の記事で詳しく解説しています。

フォトウォークは写真上達のコツ!交流を深めて気楽に散歩しよう「写真を撮りに行きたいけど、1人で行く気分でもない」とき、ありませんか? 自由に1人で気の向くままに行動できることも写真の良さです...

④写真撮影を目的に出掛ける

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

カメラと仲間を見つけて、フォトウォークを重ねたら(順番は自由ですよ!)、「写真を目的とした外出」をしてみると、より楽しくなります。

たとえば、近場にあるレトロな喫茶店でクリームソーダを撮ろうとか、少し遠出して他県の絶景スポットを撮りに行こうとか。

写真を撮りに行くことを目的としてみると、行きたい場所も増えてきて、写真仲間と出掛けやすくなります。別の趣味に繋がる可能性もありますね。キャンプとかスノボーとか。

フォトウォークもそうですが、写真目的の外出をするときは、特にこだわりたい構図などがない場合、単焦点レンズを持って散策することをおすすめしたいです。

単焦点レンズはズームができない分、小型でボケを作りやすい明るいレンズが多いので、友人を撮ったり、何かをクローズアップして撮ったりして遊べるのが良いんです。

単焦点レンズについては「単焦点レンズのメリットとは?SONYでおすすめしたいレンズを例に解説」の記事で解説しています。

単焦点レンズのメリットとは?SONYでおすすめしたいレンズを例に解説ミラーレス一眼カメラを筆頭に、コンパクトで高機能のカメラを手にする方は増えてきました。 カメラと同時に購入した最初のレンズに慣れて...

⑤露出と構図を学ぶ

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

露出や構図といった、写真を構成する要素(操作)を覚える段階は最後で良いと思ってます。むしろ、楽しむだけだったら必要ないのかもしれない。

趣味として楽しむためならば、最初に写真の仕組みをゴリゴリ覚えようとすると、挫折してしまう可能性があるからです。

ある程度写真を楽しんでくると、「もっと良い感じに撮るにはどうしたらいいんだろう?」と自然に思ってくるので、最後でも良いのかなという気持ちです。

露出とは、絞り(F値)やシャッタースピード、ISOなどを組み合わせた、写真の明るさのことです。写真仲間に聞いても良いですね。

構図は写真の見せ方やメインの被写体を置くパターンのことです。日の丸構図、三点構図などですね。基本的な構図については、「「写真の基本構図」を意識すると更に楽しくなる!9つの構図を解説します」の記事で解説しています。

「写真の基本構図」を意識すると更に楽しくなる!9つの構図を解説します『写真の構図ってどうしたら良いのかわからない!』 構図が大事と言われますが、実例がないとわかりにくいですよね。 ¡Hola! 写...

写真を趣味にするなら、スマホではなくカメラを使うことを勧める理由

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

今の高性能なスマホのカメラだと、物凄く綺麗に写真が撮れますよね。アプリを使えば、簡単にオシャレな加工もできる。

最初にお伝えしましたが、わざわざカメラを使うメリットは、「写真を撮る意識が芽生えること」なんです。スマホは日常的に持つものなので、写真を撮る意識は薄くなってしまう。

また、カメラに対する認識も変えてみると、写真を始めやすくなるかもしれません。たとえば、カメラってプロ仕様の機材は、車ですか?って驚くほど価格が高いものですが、初心者向けの機材なら、高性能で軽量なのに価格は抑えられていたりします。

なかなかイメージは湧きにくいと重いので、写真の初期費用については「写真の初期費用って実際いくら?ざっくり計算してみた」の記事でまとめています。

写真 初期費用 趣味 コスパ
写真の初期費用を計算してみたら、コスパの良い趣味だった。写真の初期費用は実際のところいくらなのか計算してみました。初期費用はアウトドアな趣味になるほど必要になる印象ですが、そのなかでも写真はコスパが高く、初期費用を掛けて始める価値があります。一眼レフとミラーレス一眼の違いも含めて写真の初期費用について解説します。...

写真を始めるならカメラを使って一歩踏み出そう

写真 始め方 カメラ 趣味 まとめ

今回は写真の始め方を5つのステップに沿って解説しました。写真はスマホで1人でも楽しめる趣味ですが、わざわざカメラを使って、同じ趣味を共有できる仲間を作ることで、続けるモチベーションが維持できます。

写真は全く違う世代でアイデンティティを持つ人たちと、繋がれる手段でもあります。皆さんがこれから写真を通して、面白い経験ができることを願ってます!

おすすめの記事

カメラグッズ おすすめ まとめ 人気 アクセサリー 初心者
カメラグッズのおすすめを総まとめ!初心者から中級者が揃えたいアクセサリーを厳選カメラグッズの種類は膨大。本記事では、まずは揃えたいカメラグッズと、あると便利なカメラグッズをフォトグラファーが厳選してまとめました。様々なカメラグッズを試してきたので、選りすぐりのカメラバッグばかりです。...

カメラグッズのおすすめを総まとめ!初心者から中級者が揃えたいアクセサリーを厳選

ミラーレス 一眼 カメラ おすすめ 初心者 中級者 フォトグラファー
【フォトグラファーが厳選】おすすめのミラーレス一眼カメラ5選。初心者から中級者まで扱いやすい機種とは?初めてのミラーレス一眼カメラを選ぶ際の悩みを解決するべく、初心者から中級者まで扱いやすいおすすめのミラーレスをフォトグラファーが5種類に厳選して紹介します。...

おすすめのミラーレス一眼カメラ5選。初心者から中級者まで扱いやすい機種とは?

単焦点レンズのメリットとは?SONYでおすすめしたいレンズを例に解説ミラーレス一眼カメラを筆頭に、コンパクトで高機能のカメラを手にする方は増えてきました。 カメラと同時に購入した最初のレンズに慣れて...

単焦点レンズのメリットとは?SONYでおすすめしたいレンズを例に解説

写真 おすすめ 本 初心者
写真初心者が読んでおきたいおすすめの本5選。撮り方の基礎は本から学ぶ写真初心者に現役フォトグラファーがおすすめしたい本を5冊ご紹介します。「自分が初心者だったときに読んでおけば、上達は早かっただろうな」と思う良本ばかりです。...

写真初心者が読んでおきたいおすすめの本5選。撮り方の基礎は本から学ぶ

ABOUT ME
ヒロ
フォトグラファー / ライター / 潜水士(フリーランス)|1993年生まれ|大阪在住(ノマド)|散歩、昼寝、ビール、読書、バイク、オードリーが好き|お問い合わせ仕事のご依頼
Amazonプライム会員のメリット