写真

SONYのミラーレスにおすすめのオールドレンズ3種類を作例レビュー

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens

SONYのEマウント(α7・α6000シリーズなど)に取り付けられるオールドレンズ」を探し求めている方に届いてほしいです。

オールドレンズとはフィルムカメラの時代に作られたレンズのことです。名前のとおり古いレンズなので、マニュアルフォーカスだったり、中古で傷があったりと、若干の扱いにくさはあります。

でも、オールドレンズは現代の高画質レンズでは出せない、独特なボケ感や色味を体感することができるのです。

今回はSONYのミラーレス一眼(Eマウント)を想定した、おすすめの王道オールドレンズと、特殊なレンズ2種類の合計3種類を作例と共にレビューします。

SONYのミラーレスにおすすめのオールドレンズ

  1. Helios 44-2 58mm F2
  2. GIZMON Utulens
  3. GIZMON Wtulens
ヒロ
ヒロ
僕はα7RⅢ(フルサイズ)とα6000(APS-C)を使ってます。これから紹介する3種類のレンズ、どれも使えますよ!
ソニー(SONY)
¥279,000
(2022/09/25 04:39:14時点 Amazon調べ-詳細)

ソニー(SONY)
¥70,999
(2022/09/25 04:39:16時点 Amazon調べ-詳細)

上記のミラーレスの話は「【フォトグラファーが厳選】おすすめのミラーレス一眼カメラ5選。初心者から中級者まで扱いやすい機種とは?」でも書いています。

ミラーレス 一眼 カメラ おすすめ 初心者 中級者 フォトグラファー
【フォトグラファーが厳選】おすすめのミラーレス一眼カメラ5選。初心者から中級者まで扱いやすい機種とは?初めてのミラーレス一眼カメラを選ぶ際の悩みを解決するべく、初心者から中級者まで扱いやすいおすすめのミラーレスをフォトグラファーが5種類に厳選して紹介します。...

Helios 44-2 58mm F2|王道のオールドレンズ

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens
Helios
¥13,780
(2022/09/25 04:39:13時点 Amazon調べ-詳細)

ぐるぐるボケと呼ばれる独特なボケ感とコスパの良さが光るオールドレンズです。ロシア(旧ソ連)製のレンズで、レンズ部分でF値とピントを調整できるようになっています。

全体的にカリカリではなく解像度は柔らかめなんですが、絞っていけばピントの合う部分はカリッとしてきます。

絞りを開放にするほど、ぐるぐるボケは強くなり、周辺光量は落ちていきます。木漏れ日や緑などを写すとわかりやすいです。

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens

Helios 44-2にはEマウントはないため、他のマウントから変換する「マウントアダプター」が必要です。M42マウントのHeliosを選んで、このマウントアダプターを取り付けましょう。

K&F Conceptのマウントアダプターはコスパが良いのに、デザインも高級感があって好きですね。

Helios 44-2の詳細は「「Helios 44-2 58mm F2」作例レビュー|ぐるぐるボケが特徴的な王道オールドレンズ」にて、作例とともにレビューをしています。

Helios 44-2 作例 レビュー オールドレンズ SONY 王道 ぐるぐるボケ
「Helios 44-2 58mm F2」作例レビュー|ぐるぐるボケが特徴的な王道オールドレンズHelios 44-2はぐるぐるボケや色調が独特かつ扱いやすい、最初の1本目におすすめのオールドレンズです。実際に愛用しているので、作例とともにメリットや注意点をレビューしていきます。...

Helios 44-2 58mm F2の作例

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens特徴的な「ぐるぐるボケ」。絞り開放と背景に小さい光があることで出やすい。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens木漏れ日で撮りたくなるレンズ。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens絞り開放で逆光で撮影するとフレアが出る。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulensパキッとした風景もどこかレトロな雰囲気に。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulensポートレートもフィルムライクになりやすい。

Helios 44-2を持って出掛けた時の写真は「赤焼けの富士山と駿河湾が織りなす西伊豆「御浜岬」の絶景」の記事でも見られます。

御浜岬 西伊豆 富士山 駿河湾
赤焼けの富士山と駿河湾が織りなす西伊豆「御浜岬」の絶景西伊豆の御浜岬は富士山と駿河湾を堪能できる絶景ポイントです。今回はそんな御浜岬を散策しながら、Helios 44-2 58mm F2の試し撮りもしていきます。...

Helios 44-2 58mm F2の注意点

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens注意点として、Helios 44シリーズにはいくつもの種類があります。今回紹介したHelios 44-2以外にも、Helios 44MやHelios 44M-4などがあり、若干使い勝手が違うのでお間違えのないように。

GIZMON Utulens|写ルンです風の薄型レンズ

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens
GIZMON
¥5,170
(2022/09/25 04:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

正確にはオールドレンズではありませんが、気軽にフィルム写真を楽しめる、FUJIFILMの「写ルンです」のような写りをデジタルで再現したレンズです。

実際に写ルンですに使われていたレンズを再利用して生産されたレンズであるため、本物に限りなく近い写りです。写ルンです風、というか写ルンですのデジタル版。

本家も軽量ですが、Utulensも軽量で薄型なので、旅行や街歩きなどのスナップ撮影に向いています。カメラを持ち歩くのが楽しくなる32mmのレンズです。

接写は得意ではなく、被写体が近いとピントが合いにくいので注意です。でも、それが味になったりもするので、とにかく色々撮ってみることをおすすめします。

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens
富士フイルム
¥2,250
(2022/09/25 17:11:49時点 Amazon調べ-詳細)

本家の写ルンですと撮り比べてみるのも楽しいです。現像するまで撮った写真を確認できない、撮れる枚数に制限があるところは、やはりフィルムならではの楽しさが詰まっているように思います。

GIZMON Utulensの作例

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens色合いや光の取り込み方がまさに写ルンです。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens周辺光量は落ちやすく、明るい場所では淡い雰囲気に。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens1mほどは距離を空けないとピントが合わない。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulensポートレートで撮るのも楽しい。

写ルンですの作例との比較

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens周辺光量の落ちはUtulensの方が強い。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulensピントの合う距離は同じぐらい。

GIZMON Wtulens|写ルンですの広角版

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens
GIZMON
¥6,160
(2022/09/25 08:13:41時点 Amazon調べ-詳細)

Wtulensは先ほどのUtulensの広角版レンズです。写ルンですのレンズを2枚使用しており、17mmの広角撮影ができます(Utulensは32mm)。

周辺光量の落ちが激しく、中心から四隅に行くほど画像が流れるような写りになります。フルサイズは特に。Utulensよりもクセがかなり強いですね笑

フィルムっぽい質感や周辺光量落ちが好きな方にハマりそうです。

ちなみにWtulensをさらに薄くした「Wtulens L」も発売されています。薄さ以外に写りの違いはないようなので、今から購入される方はLもおすすめです。

GIZMON JAPAN
¥5,170
(2022/09/25 18:33:53時点 Amazon調べ-詳細)

GIZMON Wtulensの作例

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens写ルンですを広角で楽しめる。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens明るいシーンでは淡い感じに。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens周辺光量はハッキリと落ちる。
SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens広角らしく見上げて撮るのも面白い。

SONYのミラーレスに合うオールドレンズを探す旅

SONY ソニー オールドレンズ おすすめ レビュー 作例 Helios Utulens Wtulens今回はオールドレンズ初心者でも扱いやすい、Helios 44-2とUtulens系の3種類をご紹介しました。

実際に使ってみて、どれもクセが強いながら扱いやすく、仕上がった写真の満足度が高いです。SONYのミラーレスに合うオールドレンズは無数にありそうですが、今後も色々試してレビューしようと思います。

今回紹介した機材

ソニー(SONY)
¥279,000
(2022/09/25 04:39:14時点 Amazon調べ-詳細)

ソニー(SONY)
¥70,999
(2022/09/25 04:39:16時点 Amazon調べ-詳細)

Helios
¥13,780
(2022/09/25 04:39:13時点 Amazon調べ-詳細)

GIZMON
¥5,170
(2022/09/25 04:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

GIZMON
¥6,160
(2022/09/25 08:13:41時点 Amazon調べ-詳細)

富士フイルム
¥2,250
(2022/09/25 17:11:49時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの記事

Helios 44-2 作例 レビュー オールドレンズ SONY 王道 ぐるぐるボケ
「Helios 44-2 58mm F2」作例レビュー|ぐるぐるボケが特徴的な王道オールドレンズHelios 44-2はぐるぐるボケや色調が独特かつ扱いやすい、最初の1本目におすすめのオールドレンズです。実際に愛用しているので、作例とともにメリットや注意点をレビューしていきます。...

「Helios 44-2 58mm F2」作例レビュー|ぐるぐるボケが特徴的な王道オールドレンズ

カメラグッズ おすすめ まとめ 人気 アクセサリー 初心者
カメラグッズのおすすめを総まとめ!初心者から中級者が揃えたいアクセサリーを厳選カメラグッズの種類は膨大。本記事では、まずは揃えたいカメラグッズと、あると便利なカメラグッズをフォトグラファーが厳選してまとめました。様々なカメラグッズを試してきたので、選りすぐりのカメラバッグばかりです。...

カメラグッズのおすすめを総まとめ!初心者から中級者が揃えたいアクセサリーを厳選

SW270C BenQ カラーマネジメント モニター レビュー 写真 編集
「BenQ SW270C」2年目レビュー|高コスパな写真編集向けカラーマネジメントモニターBenQ SW270Cは現在もコスパが抜群に良く、写真編集に向いているカラーマネジメントモニターです。USB-C給電もあるため、Macとの相性も良く、フォトグラファー必見のモニターを自腹購入して正直にレビューします。...

「BenQ SW270C」レビュー|高コスパな写真編集向けカラーマネジメントモニター

ミラーレス 一眼 カメラ おすすめ 初心者 中級者 フォトグラファー
【フォトグラファーが厳選】おすすめのミラーレス一眼カメラ5選。初心者から中級者まで扱いやすい機種とは?初めてのミラーレス一眼カメラを選ぶ際の悩みを解決するべく、初心者から中級者まで扱いやすいおすすめのミラーレスをフォトグラファーが5種類に厳選して紹介します。...

おすすめのミラーレス一眼カメラ5選。初心者から中級者まで扱いやすい機種とは

ABOUT ME
ヒロ
フォトグラファー / ライター / 潜水士(フリーランス)|1993年生まれ|大阪在住(ノマド)|散歩、昼寝、ビール、読書、バイク、オードリーが好き|お問い合わせ仕事のご依頼
Amazonプライム会員のメリット