noteで「20代後半のコラム」「偏愛」「フォトエッセイ」をブログとは違う視点で執筆中

バルセロナのおすすめコワーキングスペース5選【利用者が語る】

バルセロナはコワーキングスペースが充実しているのに、日本語の情報が少ない!
これがバルセロナで実際にコワーキングを使ってみた感想です。

 

¡Hola! バルセロナに短期移住していたWeb系フリーランスのヒロ(@fcbjstiha)です!
旅行が目的ではなくバルセロナの街が自分にとって「暮らすこと」に合っているのか実験していたため、基本的にカフェやコワーキングスペースでずっと自分の作業をしていました。
>>バルセロナに持っていった仕事道具は「Web系フリーランスの持ち物リストを公開!【仕事を効率化できます】」で紹介しています。

コワーキングスペースは、たまに休憩で拙い英語で利用者と喋ってみたり、撮りためた写真を見せたらInstagramをフォローしてくれたり、ちょっとした「ゆるい繋がり」ができるので好きです。

でもバルセロナのコワーキングスペース事情って日本語の情報だと少ないんですよね。
私は現地で人に聞いたり、Googleマップで「Coworking」って検索してました。笑

なので今回の記事は、

  • バルセロナのコワーキングスペースって充実しているのかな?
  • いきなり突撃するのは怖いから情報を集めたい!
  • 海外に来てコワーキングスペースを使うメリットってなんだろう…

こんなお悩みを持つあなたに向けて、バルセロナ在住経験者であるWeb系フリーランスが実際に利用した「バルセロナのコワーキングスペース」についてまとめていきます!

バルセロナでコワーキングスペースを使う理由は「コミュニティ」が得られるから

冒頭でも触れましたが、私が海外国内問わずにコワーキングスペースを使う理由はこんな感じです。
この理由を見て共感できる人は利用することをオススメします。

  • 適度にコミュニケーションが取れる
  • ゆるいコミュニティに所属できる
  • 圧倒的に作業に集中できる環境

コワーキングスペースは場所によっては、リラックススペースで適度な会話ができたり、仕事のシェアができる場合もあります。
SlackやFacebookグループなどでオンラインでも繋がれる仕組みを持つところもあり、ゆったりとしたコミュニティとしての側面もあるので、私のようにそれらを求める人には価値がある場所です。

 

そしてカフェの作業も好きですが、一人の場合はバルセロナのような海外だと荷物を盗まれないように気を使う必要がでてきます。
これって結構きついです。トイレやご飯の注文にも気を使うからなかなかできないので、ちょっとしたストレスになります。
コワーキングスペースならロッカーもあるし、変な人はお金払ってまで中に入ってこないので安心です。

 

オススメできない人は「既に現地にコミュニティがあって。家や宿泊先などの環境にとらわれずに作業できる人」。
当てはまる人はコワーキングスペースは必要ないのではないかと思います。

コワーキングスペース検索サイト「Coworker.com」を使おう

コワーキングスペースを一括で検索できるサイトが「Coworker.com」です。
英語対応のみですが、世界中の主要な都市を押さえていて日本のコワーキングスペースもあります。

ここを使って検索するメリットは「Free Day Pass」を貰えることです!
つまり、1日無料でお試し利用できてしまいます。
1週間程度なら場所は変わりますが、コワーキングスペース代を浮かすことも可能です。

ただし全てのコワーキングスペースが対象ではないのでよく確認してください。

バルセロナのおすすめコワーキングスペース5選【実際に行ってみた】

実際に行ってみて、また利用したいと思ったものだけを紹介していきます。

利用者の前提

  • Web系フリーランス(個人)
  • コミュニティ要素を求める
  • ビジネス拡大はそこまで重視せず
  • ドロップイン(1日利用)
  • 英語が苦手

こんな感じの条件で利用した私ですが、ご参考になればと嬉しいです!
バルセロナのコワーキングスペースは、基本的に月額会員以外は土日休みが多いのでご注意ください。

MOB BLN

バルセロナに2店舗ある「MOB」のうちの1つで、バルセロナ凱旋門から徒歩5分圏内の位置にあります。
私が最も使っていたコワーキングで、今後1ヶ月以上いるならば月額会員になろうと思うほど気に入りました!

理由は3つあって、

  • 部屋が広くて、個々の距離感がちょうど良い
  • 仕事紹介やスキルシェアができる
  • コミュニティ要素が強い

という感じですね。

部屋が広いので喋っても騒がしくなりにくく、適度に緊張感もあって集中できます。
1階と地下室の2部屋がフリースペースです。

そして、仕事紹介やスキルシェアもされているようで、MOBの会員同士でイベントを開催したり、講座を開いたりしているようです。
ビジネス目線で見ても、長期利用や英語が得意な人は会員の交流やコミュニティマネージャーの斡旋で仕事も取れそうだと感じました。

コミュニティ要素も強く、クローズドSNSや遊びや趣味のイベントも充実しているようで、利用していて気持ちよかったです。
コミュニティマネージャー二人も、英語が苦手な私に対してもフレンドリーでしたよ!

外国籍が75%で、スペイン人は25%ほどでEU圏内のデジタルノマドやリモートワーカーが多いそうです。
同じスペイン語圏内の南米の人も利用していました。

MOBは会員になると他の店舗も相互利用可能で、気分で場所を変更できるとのこと。
24時間土日も使えるようになるのも良いですね。

コワーキングと併設でカフェもやっているので、気になる方はそちらで様子を伺うのもありです。
>>カフェはこちらの「バルセロナのWiFi事情とおすすめのカフェまとめ【現地在住者が教える】」で紹介しています。

【コワーキングスペースのチェックリスト】

  • WiFi速度:速い
  • ソファー席:あり
  • MTG(スカイプ)ルーム:あり
  • キッチン:あり
  • 無料ドリンク:コーヒー・水
  • 無料フード:フルーツ
  • 利用者層:デジタルノマド・リモートワーカー

【店舗情報】

名前:MOB BLN

住所:Carrer de Bailèn, 11, 08010 Barcelona, Spain

料金:1日€15/1ヶ月€65

営業時間:09:00~20:00

定休日:土・日(月額会員は別)

サイト:https://mob-barcelona.com/

MOB PAU

1つ目のMOBのもう一つの店舗で、カフェは併設されていません。
よりバルセロナの中心に近いかなという印象です。

同じ系列でもガラッと印象は変わりました。
フリースペースが一つなので、結構静かで緊張感あります。
スタッフは共通だったのでBLNで話した人に聞くと、いつもこちらは静かめらしいです。

ガッツリ集中したい仕事があるときはこちらを使うなど、使い分けができそうでした。
システムや備品はほぼ一緒です。

こちらは屋上も使えます。
冬だったので誰もいませんが、夏は気分転換になって良さそうです!

【コワーキングスペースのチェックリスト】

  • WiFi速度:速い
  • ソファー席:あり
  • MTG(スカイプ)ルーム:あり
  • キッチン:あり
  • 無料ドリンク:コーヒー・水
  • 無料フード:フルーツ
  • 利用者層:デジタルノマド・リモートワーカー

【店舗情報】

名前:MOB PAU

住所:Ronda de Sant Pau, 47, 08015 Barcelona, Spain

料金:1日€15/1ヶ月€65

営業時間:09:00~20:00

定休日:土・日(月額会員は別)

サイト:https://mob-barcelona.com/

Coco Coffice

一見カフェっぽい、コワーキングスペース。
実際にカフェと間違えて入ってくる人がちょくちょくいました笑

こじんまりしていますが、静かで集中できる環境。
MTGルームもリフレッシュできるソファーもあって設備は充分です。
コミュニティ要素は低めですが、居心地は良いのでたまに使うスペースでした。

オーナー夫妻は日本に訪れた経験もあるそうで、山中湖に行ったみたいです。笑

【コワーキングスペースのチェックリスト】

  • WiFi速度:速い
  • ソファー席:あり
  • MTG(スカイプ)ルーム:あり
  • キッチン:あり
  • 無料ドリンク:コーヒー・水
  • 無料フード:フルーツ・クッキー
  • 利用者層:デジタルノマド・リモートワーカー

【店舗情報】

名前:Coco Coffice

住所:Carrer de Manso, 17, 08015 Barcelona, Spain

料金:1日€18/1ヶ月€210

営業時間:09:00~19:30

定休日:土・日

サイト:http://cofficebarcelona.com/

OneCoWork Plaça Catalunya

「とにかく快適!」の一言でした。笑
料金が高めなだけありますね。
ふかふかのソファーで無料ドリンクを飲みながら集中して仕事できます。

月額会員は24時間土日も使えるので、少しお金に余裕がある方はこちらがおすすめです。
プライベートデスクもプランにあります。
やはり1日利用者は土日は使えないのが難点ですね。

「OneCoWork Marina Port Vell」という同系列店舗がバルセロネタ付近の港にあります。
料金が少し違うようですが、海を眺められて景色が良いみたいです。
一度開店時間に行ったら閉まってました。バルセロナあるある。笑

ドイツのフリーランサー「wasabi」さんも港の店舗に行かれたそうで、快適な空間だったとのことでした。

【コワーキングスペースのチェックリスト】

  • WiFi速度:速い
  • ソファー席:あり
  • MTG(スカイプ)ルーム:あり
  • キッチン:あり
  • 無料ドリンク:コーヒー・水・ジュース
  • 無料フード:フルーツ
  • 利用者層:シェアオフィス・リモートワーカー

【店舗情報】

名前:OneCoWork Plaça Catalunya

住所:Carrer d’Estruc, 9, 08002 Barcelona, Spain

料金:1日€25/1ヶ月€200

営業時間:09:00~18:00

定休日:土・日(月額会員は別)

サイト:https://www.onecowork.com/

Regus Plaça Catalunya

こちらはコワーキングスペースというよりシェアオフィスですね。
バルセロナ市内というか世界中に店舗があるそうで、時間制で借りて利用もできます。

カタルーニャ広場にいた時にどうしても作業したかったので3時間ぐらい借りてみました。
長期滞在の場合は月額契約して使うのもありですね。

正直1日利用で使う場所ではないかなと。笑
基本は個室なので、誰にも邪魔をされずに集中したいときは良いかもです。

【コワーキングスペースのチェックリスト】

  • WiFi速度:速い
  • ソファー席:なし
  • MTG(スカイプ)ルーム:なし
  • キッチン:あり
  • 無料ドリンク:コーヒー・水
  • 無料フード:なし
  • 利用者層:シェアオフィス

【店舗情報】

名前:Regus Plaça Catalunya

住所:Plaza de Cataluña 1, Edificio El Triangle, 4ª planta, 08002  Barcelona, Spain

料金:時間制

営業時間:09:00~18:00

定休日:土・日(月額会員は別)

サイト:https://www.regus.es/en-es/office-space/spain/barcelona/barcelona-plaza-catalunya

まとめ:バルセロナのコワーキングスペースをコミュニティの一つにしよう

さて、最後にまとめます。

まとめ

今回ご紹介したバルセロナのコワーキングスペースは、

  • MOB BLN
  • MOB PAU
  • Coco Coffice
  • OneCoWork Plaça Catalunya
  • Regus Plaça Catalunya

の5つでした。

私はMOB派でしたが、バルセロナには他には多数のコワーキングスペースがありますので、自分に合ったスペースがきっと見つかるはずです。
「Coworker」やGoogleマップを駆使して探してみてくださいね。

バルセロナのカフェについてはこちらで紹介しています。
>>バルセロナのWiFi事情とおすすめのカフェまとめ【現地在住者が教える】

それでは、良いバルセロナライフを!

ABOUT ME
ヒロ
1993年静岡生まれ|フリーランスの 水陸写真家 / 潜水士 / ライター|沖縄在住 / スペイン移住計画|日常の"鼓動"を捉えた陰影のある美しい写真を好みます|写真×文章×Webで"伝わる"情報のデザイン・整理が得意|お問い合わせお仕事のご依頼note
スペイン短期移住のまとめ記事

スペイン移住なら最初は短期がおすすめ!準備や現地情報を公開します

 

英語学習が苦手な私でも継続できている「スタディサプリENGLISHの日常会話コース」

 

\ お仕事のご依頼を受け付けています /

 

\ noteで少し違ったトピックを書いてます /

 

\ SUZURIで写真グッズ販売中!! /