noteでは「20代後半のオピニオン」「国内外移住先のエッセイ」「フェチズム」をブログとは違う視点で執筆中

バルセロナは英語だけで生活できます【スペイン語が喋れなくてもOK】

オススメの英語学習サービス

スタディサプリ ENGLISH《英会話アプリの決定版》
TOEIC・日常会話のトピックが7日間無料で体験できる!

ネイティブキャンプ《その場ですぐ予約できるオンライン英会話》
無料で7日間体験実施中!

Help me Travel 《有名YouTuber監修アプリ》
オフラインで音声再生できる!

スペインでは英語で話し掛けたら、スペイン語で返される
私もバルセロナ行く前に、英語が通じないことを覚悟して行きました。

 

¡Hola! バルセロナに短期移住していたWeb系フリーランスのヒロ(@fcbjstiha)です!
独学でスペイン語を1年以上やりましたが、なかなか上達せずにそのまま短期移住に行ってしまいました。
>>短期移住の詳細は「スペインのバルセロナで1ヶ月間の試住をします!」をどうぞ。

英語も中学英語レベルだったので、「当たって砕けろ」精神と非言語コミュニケーションでカバーする生活を送りました。
いわゆる魂で伝える語学力「出川イングリッシュ」です。笑

なので今回の記事は、

  • バルセロナって英語通じるのかな?
  • スペイン語が全く話せないから旅行に行くのが怖いな…
  • そもそもカタルーニャ語もあるらしい!

こんなお悩みを持つあなたに向けて、バルセロナ在住経験者であるWeb系フリーランスが、「1ヶ月間、英語のみで生活したらどうなったのか」を書いていきます!

結論:バルセロナでは英語が通じるが、英語もスペイン語も勉強した方がより楽しめる

「バルセロナ中心部なら、英語力だけで生活できる」
これは1ヶ月住んでみて得て実感しました。
中心部ではスペイン語やカタルーニャ語で話されてどうにもならないことがあった、とかは全くありませんでしたので、ご安心ください。

しかし中心部と書いたように、少し外れの方のエリアや観光地が少ない場所ではスペイン語しか通じない時もありました。
旅行や私のように1ヶ月程度の滞在ならば、中心部以外に行く予定や必要はそこまで出てこないので、問題ないかと思います。

バルセロナは観光地がギュッと中心部に集まっている街です。
看板や地下鉄の案内、メニューも英語表記がだいたいあります。
お店やレストランの店員も外国人に慣れているので、特に困ることもないでしょう。

そもそも英語がほとんど話せなくても、バルセロナなら何とかなります。

 

ただし自戒も込めてですが、英語とスペイン語が話せる方が、より楽しい滞在になるのは間違いありません。
現地のスペイン語とあらゆる人種の共通語を話せる方が、深い情報が得られますし、仲良くなりやすいです。

誰しも言語がほとんど通じない相手と、コミュニケーションを取ってくれるわけではありません。
忙しかったり、気分が良くない時だったり、疲れていたり、理由は様々です。

バルセロナで英語やスペイン語を話せれば、そういったあらゆる人と関係性を作れるチャンスが上がるのです。

私も喋れないなりに、挨拶や感謝の言葉は覚えて行って、それを現地で使ってみたら仲良くなれたことがあります。

英語とスペイン語、とりあえず勉強しましょう!

 

特にいまはオンライン英会話も人気で、格安で勉強できますよね。

とはいえ「いきなりオンライン英会話を始めるのは怖い…」といった方には、アプリで簡単に勉強を始められるスタディサプリ ENGLISHを選ぶと良いです。
無料で7日間体験できるので、始めるハードルは低くなっています。

英語学習が苦手な私でも継続できている神アプリです。

参考:スタディサプリENGLISHの日常会話コースは継続しやすい英語学習アプリ

私もスタートさせたのですが、アプリの手軽さもあってコツコツ継続できています!

7日間無料お試し体験「スタディサプリENGLISH」

バルセロナで英語が通じる理由は国際都市だから

バルセロナがなぜこんなに英語が通じるかというと、国際都市で様々な人種が住んでいるからだと思ってます。
スペインでもマドリードに並ぶ都会ですからね。

私が交流した人は、なぜかイタリア人が多かったのですが、EU圏内やスペイン語圏の南米諸国からの移民が多いみたいです。

本当に色々なひとがいましたよ!
もちろん旅行者も多いと思いますが。

様々な人種の共通言語は「英語」になるわけで、人それぞれレベルも違いますが、全く意思疎通が取れないことはないので、バルセロナでは英語で大丈夫です。

今の時代は英語がなくても滞在はできます

バルセロナは特にそうですが、他の国でも言えます。
なぜならネットや翻訳、あらゆるサービスが使えるからですね。

私が英語力に自信がなくても海外に行けるのは、あらゆるサービス駆使してコミュニケーションを取れば、何とかなると知っているからなんです。

 

たとえば、ホテルにいてパエリアを食べたくなったとき。

  1. まずは「Instagram」でパエリアが美味しそうなお店を検索
  2. 次に「Google map」でお店の位置を確認
  3. 移動するため「uber」でホテルからお店まで配車(英語は挨拶のみ)
  4. お店のメニューは「Google 翻訳」のカメラ機能で一括翻訳して指差し注文
  5. 食べ終わったら、また「uber」でホテルへ帰る

という英語をほぼ使わずに行動できてしまう時代です。

でもこの方法が、果たして海外旅行や滞在で楽しいかは人それぞれだと思います。
現地で人に聞きながら、お店に辿り着くのが好きな人もいるでしょう。

ただ海外に行ったり住みたい気持ちがあるのに、言語の問題で諦めているなら、こういった方法があると知っておくと、気持ちが楽になると伝えたいです。
ぜひ1度行ってみてください!

まとめ:バルセロナへ行くなら、まずは英語の勉強から

さて、最後にまとめます。

まとめ
  • スペインでは英語が通じる
  • 英語とスペイン語を喋れた方がより楽しめる
  • まずは日常会話レベルの英語力を習得しよう

1ヶ月住んでみての結論は、バルセロナ中心部で生活するなら英語だけで充分だということでした。
既に英語を喋れるならば安心して楽しんでください。
スペイン語を学ぶのも良いですね。

ちなみに私は一旦英語学習に切り替えました。
これから学習する方は、一緒に頑張っていきましょう!

それでは、良いバルセロナライフを!

7日間無料お試し体験「スタディサプリENGLISH」

ABOUT ME
ヒロ
水陸写真家 / 潜水士 / Webライター / Webクリエイター|Google認定フォトグラファー|海外移住・表現活動する20代に「自ら行動して背中を見せていくこと」を軸に情報を発信|バルセロナを生活の拠点にします|オーシャナ / 移住雑誌 / ぱくたそ / VR 撮影等|Roamer's オウンドメディア / コミュニケーションラボ 担当|個室でしか寝れない派です|お問い合わせお仕事のご依頼note
スペイン短期移住のまとめ記事

スペイン移住なら最初は短期がおすすめ!準備や現地情報を公開します

 

英語学習が苦手な私でも継続できている「スタディサプリENGLISHの日常会話コース」

 

\ お仕事のご依頼を受け付けています /

 

\ noteで少し違ったトピックを書いてます /

 

\ SUZURIで写真グッズ販売中!! /