フィルム PR

「FUJIFILM 業務用フィルム ISO100」作例|生産終了した元祖コスパ最強フィルム。代替品はFUJICOLOR 100。

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100
本ページはプロモーションが含まれています

コスパ最強(かつては)。

「FUJIFILM 業務用フィルム ISO100」は、「激安!」と書かれたカゴに、バラバラと無造作に入れられて、1本200~300円ぐらいでお店で売られている、数年前までは安価で手に入りやすいフィルムだった。

だが、生産終了となり、今や貴重なフィルムとなってしまった。それでも、なんとか手に入れて使いたいと思うほど、写りもよく、すっきりとした色合いに仕上がる。

もうほぼ手に入らないと思いきや、現行フィルムの「FUJIFILM フジカラー FUJICOLOR 100」と写りは似ており、「ほぼ同じだ」という人もいるほど。

今回は「FUJIFILM 業務用フィルム ISO100」の作例と、代替品の「FUJICOLOR 100」にも触れながら解説していく。

富士フイルム(FUJIFILM)
¥2,179
(2024/05/21 07:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

他のフィルムの作例とレビューはこちら。

FUJIFILM フジカラー SUPERIA PREMIUM 400 作例 レビュー フィルム 富士フイルム 入手しやすい
「FUJIFILM フジカラー SUPERIA PREMIUM 400」作例|入手しやすいフィルム。基本的かつ鮮やかな写りがよき。どこにでも売っていて、基本的だが、鮮やかな描写のフィルム。 「FUJIFILM フジカラー SUPERIA PREMIUM 400...
FUJIFILM フジカラー SUPERIA X-TRA 400 作例 レビュー フィルム 生産終了 再販 PREMIUM400
「FUJIFILM フジカラー SUPERIA X-TRA 400」作例|生産終了フィルムだが再販あり。引導はPREMIUM 400に。惜しまれつつ、引退。 「FUJIFILM フジカラー SUPERIA X-TRA 400」は、そんな言葉が似合うようなフィルムだっ...
Kodak Color Plus 200 作例 レビュー フィルム 低価格
「Kodak Color Plus 200 35mm」作例|低価格だけど間違いないフィルム。最も愛用してるかも。フィルム、ほんと値上がりしてますよね〜。 現在(2023年)は一般的な35mmフィルムでさえ、1,500円以上する。流石に「気軽に...

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100の特徴

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100なぜいつも箱を潰してから写真を撮るの…笑

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100は、日本のFUJIFILMがかつて販売していた、ISO100の35mmフィルム(36枚撮り)。

クセの少ない素直な写りで、使用するカメラやレンズに左右されるフィルムとなっている。当時は価格も安い、だからこそ、新しいカメラのテストをしたり、遊びながら撮ったりできた。

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100

正式名称はパッケージに書かれているように、「記録用カラーフィルム」らしいが、「業務用フィルム ISO100」が通称で、省略して「業務用100」と呼ばれたりもする。

業務用であるため、100個単位などで業者が買い、それをお店でバラ売りしてたので、一般的に、安価で手に入るフィルムだった。

24枚撮りや「業務用フィルム ISO400」など種類が豊富だったが、徐々に生産終了となり、ついに36枚撮りの業務用フィルム ISO100も生産終了となった。

この無骨なパッケージが、乱雑に売られている光景が好きだったのに(あと安いし)…笑

代替品は、同じISO100の現行フィルム「FUJIFILM フジカラー FUJICOLOR 100」となっている。値段は上がってしまったが、フィルム全般の値段が高騰化しているため、特段高いわけではなく、むしろ安い方。

写りはすごく似ていて、ほとんど変わらないと言う人も多い。現行フィルムで生産もされているため、業務用100の代わりとして実用的だ。

富士フイルム(FUJIFILM)
¥2,179
(2024/05/21 07:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100の作例

「RICOH AUTOHALF E」が使用カメラ。ハーフカメラで、全てオートではあるが、描写力は高い。ただ、期限切れかつ、暗所で撮った写真が多いので、キレイな写りになった写真は少ない(それも楽しいけど)。

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100じんわりと温かい色味になった
FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100

なんだが、懐かしい感じ。

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100 FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100

ISO100なので、暗所は弱い。気にせず、たくさん撮ってしまった。

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100 FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100
富士フイルム(FUJIFILM)
¥2,179
(2024/05/21 07:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100のレビュー

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 作例 レビュー フィルム 生産終了 コスパ FUJICOLOR 100

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100の感想をまとめるとこう。

  • クセが少なく、素直な分、特徴は少ない
  • エモさが全開のフィルムらしさを楽しめる
  • 生産終了しており、非常に手に入りにくい
  • 代替品の「FUJICOLOR 100」とほとんど変わらない写り

業務用とあるように、尖っておもしろい特性があるというより、フィルム時代から、どんな場面も「ただ記録できる」ように、素直な写りになっているんだろう。

ただ、それが、デジタルが普及している今は、「エモい」「フィルムっぽい」という風に感じるのだと思う。以前のスタンダードは、今とは違うんだなぁと実感する。

生産終了しているため、販売されているのを見つけても、とても高価になっていると思う。それでも業務用100を使うのも、すごく楽しいだろうなと思う。何も考えずに、使い切ってしまった自分に悔いている。

ただ、写りの近い代替品「FUJICOLOR 100」は現行で、手に入りやすいのは嬉しい。フィルムを撮っている方は、ぜひ一度はどちらかを試してほしいなぁと思う。

富士フイルム(FUJIFILM)
¥2,179
(2024/05/21 07:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
ヒロ
フォトグラファー / 文筆家|1993年生まれ|スペイン在住|読書、対話、書くこと、散歩、バイク、オードリーが好き|お問い合わせ仕事のご依頼