noteで「20代後半のオピニオン」「フォトエッセイ」「フェティシズム」をブログとは違う視点で執筆中

ケアンズ観光は世界遺産グレート・バリア・リーフでダイビングクルーズをしよう!

ダイビング旅行におすすめの航空券予約サイト一覧

Expedia Japan《セットで簡単予約》
ホテルと航空券セットで最大ホテル代全額OFF!

agoda《本日だけのお得料金あり
空港送迎も予約OKで安心!

VELTRA《早割・グループ割が豊富》
現地オプショナルツアーの予約が可能!

 

どうも、オーストラリアのシドニーに短期留学していた、Web系フリーランスダイバーのヒロ(@fcbjstiha)です!

基本はシドニーに滞在していましたが、1度ケアンズに旅行をしに行って、世界遺産であるグレート・バリア・リーフへダイビングクルーズをしてきました。

一生の思い出になりました。オーストラリアの観光にケアンズは外せないですね。

 

とはいえ、

  • ケアンズで観光をしたいけど、何をしたらいいんだろう…
  • せっかく海が近いから、海に癒されてみたいなぁ。

こんなお悩みを持つ方もいると思います。

 

そこで今回は、ケアンズ観光の選択肢として海に癒されることができるダイビングの魅力を、オーストラリア留学経験者のダイバーの観点からお伝えします。

 

具体的には、

  • ケアンズ観光について
  • 世界遺産のグレート・バリア・リーフとは
  • ケアンズ観光でダイビングが最適な理由3つ

の順番でご紹介していきます。

 

3分ぐらいでサクッと読めますし、ケアンズ観光の選択肢が増えるので、ぜひご一読ください。

 

▼わたしの使用している器材は、こちらで公開してます!

あわせて読みたい
月1ダイバーのおすすめ器材!ダイビング持ち物リスト「ダイビングでは器材選びがもっとも重要である」 慣れた器材は、余裕をもったダイビングにつながります。 どうも、ダイビ...

▼あると便利なダイビング用品は、こちらで紹介中です!

あわせて読みたい
月1ダイバーのおすすめ器材!あったら便利なダイビング持ち物リスト「ダイビングでは、ちょっとしたグッズで快適に潜れる」 痒い所に手が届く、そんなグッズが揃っているのがダイビングです。 ¡...

ケアンズ観光に行くなら、ダイビングで海に癒されよう!

オーストラリアの北東に位置する海沿いの都市で、日本からの直行便も出ているのでアクセスも良いです。

実は、海沿いは干潟のようになっていて、一般的なビーチはありませんし、遊泳禁止エリアばかりです。よく野生のペリカンが歩いています。

 

しかし、ゆったりとした時間の流れを感じてみたり、海沿いを散歩したり、バーでお酒を飲んだりと楽しめる場所はたくさんあります。

 

そして、オーストラリアといえばコアラ!

シドニーなど一部の州ではコアラに触れることを禁止されていますが、ケアンズでは許可されています。

コアラを抱っこできる動物園もいくつか存在しますので、オーストラリアに行くなら、ケアンズでダイビングとコアラ抱っこをしなければもったいないです。

 

▼ケアンズの直行便とホテルの予約は、こちらで一括検索が便利!

ケアンズのホテル&航空券の予約はコチラ

グレート・バリア・リーフとは

ケアンズで有名な場所といえば、グレート・バリア・リーフです。

世界最大のサンゴ礁地帯で、数多くのエリアがあるオーストラリアのなかでも、根強い人気を持つ観光地です。

 

ダイビングでは、絶滅危惧種や固有種の魚や海洋生物が見られ、日帰りで行けるプランもあれば、これから紹介するクルーズで何日間か海上に滞在するプランもあります。

ケアンズ観光でダイビングクルーズをするべき3つの理由

ケアンズのダイビングは日帰りのプランもありますが、クルーズに乗って遠くのポイントに行き、船上で何日間か過ごすプランが一般的です。

わたしは一泊二日のプランで申し込みました。

結果的には、クルーズに申し込んで大満足でした。また行くときも同じプランに申し込むと思います。

 

航空券を取ったら、早めの予約が吉です。値段も流動的なので。

▼VELTRAなら現地のダイビングクルーズプランも豊富!

VELTRAのダイビングツアーはコチラ

1. 快適なクルーズで1日中ダイビングを楽しめる

皆さんは船酔いしますか?

わたしはめっちゃ船酔いします。

特にダイビング中は無重力状態に近く、上下左右をあまり気にせずに動き回れるので、三半規管が混乱しているのかもしれません。

 

しかし、宿泊施設が伴うダイビングクルーズは、大きく安定している船なので、ほとんど揺れを感じません。

ご飯も付いてきますし、エアコンの効いた部屋でゆったり過ごすこともできます。

わたしが乗ったクルーズは、バーが付いていまして、海外ダイバーたちとお酒を飲みながらダイビングの話をしていました。

 

▼どうしても酔いが心配な方はコチラをどうぞ。最強の酔い止めです。

created by Rinker
エスエス製薬
¥590
(2019/04/24 06:11:46時点 Amazon調べ-詳細)

2. 世界遺産の「グレート・バリア・リーフ」で潜れる

世界遺産でダイビングをする経験は、なかなかできないです。

とくに珍しい魚が多く、ここで有名な魚はナポレオンフィッシュの「ウォーリー」です。

餌付けされているため、ウォーリーは人懐っこく、人が触っても逃げないそうです。

わたしは会えませんでしたが、代わりにたくさんのカメを見れたので満足でした。

 

また、サンゴの白化問題が毎年話題になっています。

すでにサンゴの3分の2が死滅しているというニュースもあります。

環境保護が第一なので、数年後にはダイビングができなくなってしまうかもしれません。

今のうちに一度は行っておくことをおすすめしておきます。

3. 星空の下で「ナイトダイビング」ができる

ここでは、他のポイントと違ったナイトダイビングが楽しめます。

なにかというと、ダイナミックな魚の捕食を観察することができます!

 

ナイトダイビングは真っ暗な海に潜るので、水中ライトで先を照らして進んでいきます。

昼行性の魚たちは物陰で隠れて寝ているのですが、夜行性の魚たちが狩りのために活発に動き回っています。

ライトで照らすと、捕食者たちが集まってくるので、その近くにいる昼行性の魚たちは食べられてしまいます。

夜行性の魚たちの生命力を感じることができます。

まとめ:ケアンズ観光はダイビングクルーズをするべき

さて、長くなってきたのでまとめます。

まとめ

ケアンズ観光には、

  • ダイビングクルーズ(グレート・バリア・リーフ)
  • コアラの抱っこ
  • 様々なバーや飲食店

など楽しみがたくさんあります。

 

ケアンズ観光でダイビングクルーズをおすすめする理由は、

  • 快適クルーズで一日中ダイビングできる
  • 世界遺産で潜れる
  • 一味違うナイトダイビングができる

からです。

オーストラリアに行くならケアンズは外せませんね。

日本と季節が反対なので、こちらが冬の時期に行くとトップシーズンで良いですよ。

 

それでは、良いケアンズの旅を!

 

▼ケアンズの直行便とホテルの予約は、こちらからどうぞ!

ケアンズのホテル&航空券の予約はコチラ

ABOUT ME
ヒロ
水陸写真家 / 潜水士 / Webライター / Webクリエイター|Google認定フォトグラファー|海外移住・表現活動する20代に「自ら行動して背中を見せていくこと」を軸に情報を発信|バルセロナを生活の拠点にします|オーシャナ / 移住雑誌 / ぱくたそ / VR 撮影等|個室でしか寝れない派です|お問い合わせお仕事のご依頼note
\ お仕事のご依頼を受け付けています /

 

英語学習が苦手な私でも継続できている「スタディサプリENGLISHの日常会話コース」

 

\ noteで少し違ったトピックを書いてます /

 

\ SUZURIで写真グッズ販売中!! /