ガジェット

「ロジクール MX ERGO」レビュー|4年以上買い替えいらずのタフさと快適さを持つトラックボールマウス

ロジクール MX REGO レビュー トラックボール マウス 在宅 リモートワーク

PC周りのデバイスは自身に合ったモノを選ぶのが大変です。マウスだって無数にあるし、ラップトップなら必須ではないですよね。

だからこそ、快適な作業作業を構築するために、完全ワイヤレスでトラックボール型の「ロジクール MX ERGO」をおすすめしたいです。

ヒロ
ヒロ
トラックボール型は最初戸惑いますが、数日で慣れました。今は通常のマウスの方が違和感ありますね。

今回はロジクール MX ERGOを実際に4年以上使ってみた特徴や感想をレビューします。フリーランスとしてこのマウスを愛用しているため、記事が参考になれば嬉しいです。

ちなみにMX ERGOと相性の良いMacBookとその周辺機器については、「MacBook Proにおすすめのアクセサリー・周辺機器」の記事で紹介しています。

【2023年】MacBook Proと買いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器12選|フリーランスの作業環境MacBook Proにおすすめのアクセサリー・周辺機器を様々なガジェットを試してきた、フリーランスのフォトグラファー兼ライターが厳選して紹介します。MacBook Proで疑似デスクトップ環境を構築したい方にもおすすめです。...

ロジクール MX ERGOというマウスを使う理由

ロジクール MX REGO レビュー トラックボール マウス 在宅 リモートワーク

メインマシンはMacBook Proを使っていますが、トラックパッドはあまり好きじゃないのと、自宅では外部モニターとして「カラーマネジメントモニター(SW270C)」を使うので、マウスが必要になってきました。

  • 長時間の作業でも疲れにくい
  • 完全ワイヤレスでコードが邪魔になりにくい

理想のマウスとして、上記の点を満たすのは、ワイヤレスでトラックボール型のMX ERGOだったんです。何年も愛用するほど、ぴったりなマウスでした。

同じく理想のキーボードである、「Magic Keyboard」と組み合わせて使っています。

また、フリーランスの作業環境については、「フリーランスフォトグラファー・ライターの作業環境とデスク周りを公開|テレワーク・リモートワーク」の記事で解説しています。

フリーランス 作業環境 フォトグラファー ライター デスク周り リモートワーク テレワーク
フリーランスフォトグラファー・ライターの作業環境とデスク周りを公開|テレワーク・リモートワークフリーランスフォトグラファー・ライターの作業環境とデスク周りを紹介します。テレワークやリモートワークの方に向けて、様々なガジェットを試してきた筆者が、快適に家で仕事ができるアイテムだけを厳選してみました。...

ロジクール MX ERGOの特徴

ロジクール MX REGO レビュー トラックボール マウス 在宅 リモートワーク

MX ERGOはロジクールのトラックボールマウスの中で、ハイエンドモデルという位置付けです。MacとWindowsの両方に対応しています。

スタンダードモデルには「M575」があり、安価である代わりに、傾斜の角度調整がなかったり、充電式ではなく電池式だったりします。MX ERGOの特徴を見ていきましょう。

人間工学に基づいた疲れにくいデザイン

ロジクール MX REGO レビュー トラックボール マウス 在宅 リモートワーク

MX ERGOは長時間使用しても疲れにくいような、人間工学による設計がされています。

通常のマウスは、カーソルを動かすたびに腕全体を動かすので、意外と疲れが溜まるんですよね。あとはマウスパッドがずれたり、動かした時の大きな音でイライラしたり…

フラットな状態から20°の傾斜をつける調整機能付きで、手や手首、前腕の筋緊張を20%軽減できるようになっています。

ヒロ
ヒロ
ちょっとした傾斜で、こんなにも疲労度が変わるのかと驚きました。

完全ワイヤレスで充電の持ちが良い

Bluetooth搭載で完全ワイヤレスのマウスです。

ワイヤレスになると心配なのが充電の持ちですが、1回の満充電で”1〜2ヶ月”は平気で持つので、全く気にしなくて良いです。

公式では満充電で最大4ヶ月、1分の充電で24時間使えると記載があります。電池式ではなく、microUSBによる充電式なのも便利ですね。

ボタンキーのカスタマイズ機能あり

ロジクール MX REGO レビュー トラックボール マウス 在宅 リモートワーク

MX ERGOは各ボタンに好きな機能を割り当てられます。左右のボタンやホイールを含めて8つのボタンがあり、専用のPCアプリでカスタマイズ可能です。

このカスタマイズ機能、実はめっちゃ便利です。コピペやショートカットなど、いつも使っている機能をマウス上で簡単に実行できるからです。

MacOSユーザーはトラックパッドを使わないと、「3本指スライドによるアプリ間の移動」ができなくなりますが、MX ERGOはキーを割り当てれば、アプリ間の移動がボタンでできるようになります。

ヒロ
ヒロ
トラックパッドには様々な機能がありますが、基本的にこのカスタマイズで代用できます。これ結構大事です…!

ロジクール MX ERGOを4年以上使い続けたレビュー

ロジクール MX REGO レビュー トラックボール マウス 在宅 リモートワーク

基本的にMX ERGOのみを使い続けて、4年以上が経ちました。実際に長期間使い続けてわかったメリットをレビューします。

トラックボールはすぐ慣れて疲れにくくなった

ロジクール MX REGO レビュー トラックボール マウス 在宅 リモートワーク

トラックボールマウスって、最初は圧倒的な違和感があります。何度もマウス自体を動かしてしまって、「しっくりこない…」と思っていました。

でも、トラックボールマウスの違和感は、数日でなくなりました。動かすのは腕全体ではなく、親指がメインになるので、圧倒的に疲労が減ったんですね。

この疲労度の軽減とカスタマイズ機能により、快適さは格段に上がりました。確かに慣れは必要ですが、すぐに馴染むものなのでご安心ください。

こまめな掃除が必要になる

トラックボールマウスは構造上、ボール部分に手垢やゴミなどの汚れが付着しやすく、カーソル移動の反応が悪くなる時があります。

ただ、掃除はすごく簡単で、底面の穴にペンなどを差してボールを外し、内部とボールの汚れを拭き取るだけです。

汚れはわりと付きやすいので、週1〜2回ぐらい掃除が必要なのは、人によっては面倒に感じるかもしれませんね。

持ち運びできるが少し重い

MX ERGOの重量は全体で259gと、マウスの中では重めです。さつまいも1本分ぐらい。大きさはスマホぐらいなんですけどね。

重みと厚みがあるので、カバンに入れると少し嵩張るんですよね。トラックパッド苦手人なので、出先にも持ち運びますが、毎回「ちょっとデカいんだよなぁ」って思います。

とはいえ、マウスなのでPCや充電器と一緒に持ち運べるサイズ感ではあります。

ロジクール MX ERGOは末長く使い続けられるトラックボールマウス

ロジクール MX REGO レビュー トラックボール マウス 在宅 リモートワーク

ガジェットって新しい製品がすぐ発売されるので、年単位で使い続けることは稀だったりしますが、MX ERGOは発売から年数が経っても上位機種がなく、それだけ完成されたマウスということかもしれません。

ハイエンドなマウスですが、数年単位で使い続けられて、毎日使うモノですから、むしろコスパが良いと感じています。

ロジクール MX ERGOの詳細

おすすめの記事

【2023年】MacBook Proと買いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器12選|フリーランスの作業環境MacBook Proにおすすめのアクセサリー・周辺機器を様々なガジェットを試してきた、フリーランスのフォトグラファー兼ライターが厳選して紹介します。MacBook Proで疑似デスクトップ環境を構築したい方にもおすすめです。...

MacBook Proにおすすめのアクセサリー・周辺機器

フリーランス 作業環境 フォトグラファー ライター デスク周り リモートワーク テレワーク
フリーランスフォトグラファー・ライターの作業環境とデスク周りを公開|テレワーク・リモートワークフリーランスフォトグラファー・ライターの作業環境とデスク周りを紹介します。テレワークやリモートワークの方に向けて、様々なガジェットを試してきた筆者が、快適に家で仕事ができるアイテムだけを厳選してみました。...

フリーランスフォトグラファー・ライターの作業環境とデスク周りを公開|テレワーク・リモートワーク

Magic Keyboard レビュー MacBook Pro
「Magic Keyboard」レビュー|MacBook周辺の作業環境を拡張する完全ワイヤレスキーボードMagic Keyboardの実際の使用感をレビューします。完全ワイヤレスキーボードは、さくさくタイピングできてストレスフリー。Magic KeyboardはMacbookやiPadの機能性を拡張する優れたガジェットでした。iPad Pro専用のMagic Keyboardではありませんので注意です。...

「Magic Keyboard」レビュー|MacBook周辺の作業環境を拡張する完全ワイヤレスキーボード

SW270C BenQ カラーマネジメント モニター レビュー 写真 編集
「BenQ SW270C」2年目レビュー|高コスパな写真編集向けカラーマネジメントモニターBenQ SW270Cは現在もコスパが抜群に良く、写真編集に向いているカラーマネジメントモニターです。USB-C給電もあるため、Macとの相性も良く、フォトグラファー必見のモニターを自腹購入して正直にレビューします。...

「BenQ SW270C」レビュー|高コスパな写真編集向けカラーマネジメントモニター

AirPods Pro レビュー デメリット
「AirPods Pro」レビュー|音が消える瞬間が心地良い。デメリットを圧倒するブランド力AirPods Proのレビューをデメリットまで正直にお伝えします。Appleのブランド力によって、常に身に付けたくなるようなデバイスです。ノイズキャンセリング機能は噂ほどではないですが、結果的には大満足です。...

「AirPods Pro」レビュー|音が消える瞬間が心地良い。デメリットを圧倒するブランド力

ABOUT ME
ヒロ
フォトグラファー / ライター / 潜水士(フリーランス)|1993年生まれ|ノマド|散歩、昼寝、ビール、読書、バイク、オードリーが好き|お問い合わせ仕事のご依頼
Amazonプライム会員のメリット

Amazonプライム会員 メリット 特典 Amazon Photos プライム・ビデオAmazonプライム会員のメリットはPrime VideoとAmazon Photosにあり。特典・活用方法まとめ

Amazon中心に買い物をしていない人にも、お得な特典が盛りだくさんのAmazonプライム会員。そのメリットをぎゅっと凝縮して解説しています。

 

\ まずは無料でお試し /

トライアル後は年額と月額の2種類のプランを選べる
配達特典、使いたい放題サービス(動画・音楽・本など)が充実