noteで「20代後半のオピニオン」「フォトエッセイ」「フェティシズム」をブログとは違う視点で執筆中

WordPress開設手順の全まとめ!ポートフォリオサイト・ブログを始めよう

WordPressでポートフォリオサイト・ブログを始めるのは、意外と簡単です!
難しいと言われるWordPressですが、手順を明確にすれば安心して作れます。

 

¡Hola! WordPressでサイトを自分で開設して、それを仕事でも行なっているフリーランスの水陸写真家のヒロ(@fcbjstiha)です!

私は独学でWordPressでこのブログと撮影した写真を掲載するポートフォリオ用サイトの2種類を開設しましたが、何度も心が折れそうになりました…

しかしアウトプットの場所として、実績をわかりやすくまとめるため、など様々なメリットを考慮して何とか開設しました。

こちらの「全ての写真家とカメラマンに告ぐ!ポートフォリオサイトを作りませんか?」の記事でも、写真家・カメラマンの方にはWordPressを使ったサイトの開設をおすすめしています。

 

WordPressでポートフォリオサイト・ブログを作るのは目的ではありません。
必ず、その後の「やりたいこと・書きたいこと」がありますよね。

これからWordPressでポートフォリオサイトやブログを開設したい方に向けて、少しでも開設の手間をなくして、自身のクリエイティブな時間に充ててほしいと思っています。

 

そこで今回の記事は、

  • WordPressでポートフォリオサイト・ブログを作りたい!
  • 難しそうなWordPressだから、開設の手順を知りたいな。
  • まずは何から始めたら良いの?

こんなお悩みを持つあなたに向けて、2種類のWordPressサイトを開設して運営している私が「WordPressで自分のサイトを開設する方法」をご紹介していきます!

参考:WordPressで開設した「写真のポートフォリオサイト」
参考:WordPressで開設した「ブログ」

WordPressでポートフォリオサイトやブログを作る3つのメリット

Webサイトを開設して発信していくメリットは、

  • 仕事の成果物一覧をオンライン表示させる
  • 知識の定着を図るためのアウトプット場所
  • 文章を書く練習

など様々なものがあります。

ではその中でも、WordPressというサービスをわざわざ使ってポートフォリオサイト・ブログを開設する理由を解説していきます。

  1. 慣れれば管理がしやすい
  2. 自由にカスタマイズできる
  3. サービスの影響を受けにくい

特に、私と同じような写真家・カメラマンには主に実績をまとめる手段としてWordPressサイトが役に立ちます。

参考:全ての写真家とカメラマンに告ぐ!ポートフォリオサイトを作りませんか?

あわせて読みたい
全ての写真家とカメラマンに告ぐ!ポートフォリオサイトを作りませんか?『ポートフォリオサイトは相手と自分のためになるんです!』 自分の実績を公開しておくことで、仕事やファンの獲得に繋がって自分で振り返りを...

①慣れれば管理がしやすい

投稿画面に慣れるのは、正直言って苦労します。
でも最初だけで、慣れてしまえば簡単に伝えたい情報を投稿できたり、実績のまとめがしやすかったりするんです。

周りにWeb系フリーランスが多い環境にいたので、WordPressサイトを持っている方と接することが多くありました。
そこで出会ったのは、かつてはパソコン初心者だったのに、WordPressサイトを開設して、すっかりWeb系フリーランスとして生計を立てている方でした。

あなたが持っているスマートフォンも初めて使ったときは使いこなすのに苦労しましたよね。
でも、使い続けていれば、必ず慣れて操作ができるようになります。
きっと、大丈夫ですよ!

②自由にカスタマイズできる

クリエイターの方は特に、自身のサイトのデザインや方向性にはこだわりたい方ですよね。
WordPressはカスタマイズ性が高いので、HTML・CSSの簡単な知識があれば自由にカスタマイズできます。
※場合によってはPHPも。

もちろん、HTML・CSSの知識がなくても開設できますし、やりたいことを調べればカスタマイズ方法を開設している方もたくさんいるので、コードをコピーすれば実装も可能です。

③サービスの影響を受けにくい

ポートフォリオサイトやブログには、他にも無料で簡単に始められるサービスが無数にあります。

そういったサービスを使うのもありですが、もしもそのサービスの利用が停止してしまえばサイトは全て消えてしまいます。

先日もYahoo!のブログサービス「ジオシティーズ」が2019年3月でサービスを終了するニュースがありました。
移行など手続きもあるにはあるそうですが、全く知らないと気付いたら自身のサイトが消えてしまう事態も起こるわけです。

全Webサイトの3割がWordPressで作られており、独自のURLでサービスに依存しないので、突然サイトが消えるリスクはほとんどありません。

 

あとは私の感想としては、自身でイチから開設したサイトの方が愛着が湧いて、途中で飽きて放置しにくいかなと思います。笑

WordPressでポートフォリオサイト・ブログを開設する基本手順

一見難しそうなWordPressでのサイト開設ですが、しっかりと手順を認識して順番に行なっていけば時間がかかることはありません。

私は初めて開設したときは、手順もぐちゃぐちゃで何日も苦労して調べて疲れ切った苦い思い出があります…笑

では、WordPressでポートフォリオサイト・ブログを開設する基本的な手順は以下のとおりです。

  1. ドメイン(URL)を取得
  2. サーバーを契約
  3. ドメインをサーバーに設定する
  4. 独自SSLの設定
  5. WordPressのインストール

①ドメイン(URL)を取得

まずは、サイトの名前でもあるドメイン(URL)を決めて、ドメイン販売サイトで購入します。
このブログだったら、URLの「ocean-diver.com」部分ですね。

ドメイン販売サイトはどこでも大差はないので、「ムームードメイン」がいいと思います。
後述で紹介するサーバー「ロリポップ!」でも紹介されているドメイン販売サイトです。

>> 「ムームードメイン」でドメインを取得

ドメイン名を考える

ドメインは2箇所好きに決められるようになっています。

前半部分(「ocean-diver」.com)は、完全に自由に決まられますが、既に誰かが使用しているならば取得できません。

末尾(ocean-diver「.com」)は「.com」「.jp」「.me」「.net」など様々な指定のものから選びます。
無難なのは私も選んだ「.com」。
SEOに関わるなどの話もありますが、「.com」を選んでおけば問題ないです。

1度決めると、後から変更することはできません。
サイト名などにしてしまうと、変更したときに合わなくなって本人が気になるというリスクもあったりします。

慎重に適したドメインを決めましょう。
※先に考えておくとスムーズに手順を踏めます。

②サーバーを契約

ドメインを決めたら、サーバーと契約してWeb上でサイトが公開されるようにします。
例えると住所(ドメイン)があるならば、土地(サーバー)も購入しなければなりません。
その上に家(WordPress)を建てるのです。

おすすめは扱いやすくプランも明確で利用者も多い「ロリポップ!」です。
サーバーはプランによって、耐えられる訪問者数が変わります。

といっても最初は基本的にアクセスは少ないので、平均的なプランを選んでPVが増えてきたら、プランの変更を検討するのがおすすめです。
私は「スタンダードプラン」を使ってます。

>> 「ロリポップ!」でサーバーを契約

③ドメインをサーバーに設定する

ドメインとサーバーを契約したら、この2つを紐付けてあげます。
「ロリポップ!」のユーザー専用ページにアクセスして、独自ドメイン設定をするだけで完了です。

紐付けには一定の時間がかかるので、焦らずに少し待ってから確認しましょう。

ドメインをサーバーに紐付ける手順

  1. メニュー「サーバーの管理・設定」→独自ドメイン設定
  2. 取得したドメインを入力/アップロードフォルダ名を自由に決める
  3. ネームサーバー認証で「ムームードメイン」にログイン
  4. 設定ボタンを押したら完了

④独自SSLの設定

SSLとは、通信を暗号化して第三者からの情報盗難を防ぐ方法のことです。
以下のように、「s」が付いているのかURLで見分けがつきます。

  1. 通常:http~
  2. SSL化済み:https~

「ロリポップ!」のユーザー専用ページから簡単に無料で設定できます。
後から行うとURLが少し変更されて面倒なので、このタイミングでの設定をおすすめします。

独自SSLの設定手順

  1. メニュー「セキュリティ」→独自SSL証明書導入
  2. 独自SSL(無料)→SSL保護されていないドメインでチェック
  3. 独自SSL(無料)を設定するボタンを押して完了

⑤WordPressのインストール

住所(ドメイン)と土地(サーバー)を用意して整えたら、あとは家(WordPress)を建てるだけです。

「ロリポップ!」のユーザー専用ページからWordPressが簡単にインストールできます。
あと少しで完了です。一緒に頑張りましょう!

【WordPressのインストール手順】

  1. メニュー「サイト作成ツール」→WordPress簡単インストール
  2. 契約した独自ドメインを指定して必要事項を記入する
  3. 利用データベースは新規自動作成
  4. 確認ボタンを押してインストール
  5. 管理者ページURLをブックマークなどメモする
  6. 次回以降は管理者ページURLからログインして管理画面に入る

これであなたのWordPressサイトが完成しました。
あとは管理者ページURLの管理ページから自由に記事を書いたり、作品を投稿したりできます。

お疲れ様でした!

WordPressでポートフォリオサイト・ブログを開設した後の応用編

先ほどの基本手順で開設は完了ですが、細かい設定ができるのがWordPressの利点でもあります。

特に写真家・カメラマンなどのクリエイターは、サイトのセンスも仕事獲得やブランドイメージに関わるので、初期設定のままにせずに自身の分身の一つだと思って、サイトを構築すると良いかもしれません。

ただし、こだわると本来の目的が疎かになりかねないので(※経験者談)、上手く折り合いをつけて目的と同時進行でやっていくのがおすすめです。

①テーマを導入:デザインを整える

WordPressはテーマというテンプレートのような仕組みがあります。
テーマは有料と無料で無数に開発されており、テーマによってガラッとデザインも機能も変わります。
プログラミングを理解していれば、テーマの自作もできます。

無料でおしゃれで機能も豊富なテーマもありますが、私は最初は有料にしておいた方が良い派です。
有料だと初心者でも使いやすい機能やわかりやすいデザイン設定がしやすく、最初の慣れのスピードに影響するからです。

私は有料無料の様々なテーマを試して、ブログならば「JIN」が最もわかりやすくて無難と答えが出ました。

>> WordPressテーマ「JIN」

②プラグインを設定:細かい機能の拡張

WordPressにはテーマの他にもプラグインという機能拡張するシステムがあります。
ピンポイントで欲しい機能などを様々な人が開発して提供しています。

例えば、このブログの目次も「Table of Contents Plus」というプラグインで機能拡張をしています。
使っているテーマ「JIN」には目次がないためです。

テーマ同様、足りない機能があったら自作するのもありです。
ですが、毎回作っていては時間がなくなるので、ある程度妥協して最適なプラグインを探す方が早かったりします。

まずはWordPressでポートフォリオサイト・ブログを開設してみよう!

さて、最後にまとめます。

まとめ

WordPressでポートフォリオサイト・ブログを開設する基本手順は、

  1. ドメイン(URL)を取得
  2. サーバーを契約
  3. ドメインをサーバーに設定する
  4. 独自SSLの設定
  5. WordPressのインストール

の5つです。

開設したあとの応用としては、

  1. テーマを導入:デザインを整える
  2. プラグインを設定:細かい機能の拡張

などの方法があります。

WordPressはメリットだらけです。
私も独立して仕事をする上では、WordPressが欠かせませんでした。

そして、一番大事なことは、「自らググる力を付けること」です。
既に当記事に辿り着いているあなたには、充分理解されているかと思いますが、WordPressを開設した後もわからない部分、躓く部分は出てきます。

「ググる力=自ら調べる力」を付けていけば、段々と自己解決できて、悩む時間を他の時間に避けるようになってきます。

当記事でWordPressを開設したあなたは、すでにその力が付いています。
わからないことがあっても諦めずに、経験値を貯めていきましょう!

それでは、良いWordPressライフを!
Hasta luego:)

ABOUT ME
ヒロ
水陸写真家 / 潜水士 / Webライター / Webクリエイター|Google認定フォトグラファー|海外移住・表現活動する20代に「自ら行動して背中を見せていくこと」を軸に情報を発信|バルセロナを生活の拠点にします|オーシャナ / 移住雑誌 / ぱくたそ / VR 撮影等|個室でしか寝れない派です|お問い合わせお仕事のご依頼note
\ お仕事のご依頼を受け付けています /

 

英語学習が苦手な私でも継続できている「スタディサプリENGLISHの日常会話コース」

 

\ noteで少し違ったトピックを書いてます /

 

\ SUZURIで写真グッズ販売中!! /