noteで「20代後半のコラム」「偏愛」「フォトエッセイ」をブログとは違う視点で執筆中

【2019年最新版】現役ダイバーがおすすめする、ダイビング漫画3選!【女性も必見】

癒されたいあなたには、ダイビング漫画というジャンルがありますよ!
実は、海を舞台にしたダイビング漫画って数多くあるんです。

 

どうも、ダイバーのヒロ(@fcbjstiha)です!

わたしは漫画が大好きで、よく新しい漫画を探しています。

しかし、

オオカミくん
オオカミくん
  • 一風変わった漫画が読みたいけど、最近はありふれた漫画の紹介が多いなあ
  • 癒しを求めて漫画を探しているけど、良いものが見つからない…

こんな悩みを持つひとも多いはず。

 

そこで今回は、癒しを求めているひと必見のダイビング漫画を、累計120本で潜水士免許を取得しており、さらにONE PIECE全巻を集めるほどの漫画好きな、わたしが厳選しました!

 

3分ぐらいでサクッと読めますし、ぴったりのダイビング漫画が見つかるので、ぜひご一読ください。

ダイビング漫画は難しくないので、おすすめです

ダイビング漫画と聞くと、

  • 専門用語があって難しい
  • あまり興味がないからつまらなさそう

という心配もあるかもしれません。

 

しかし、今回ご紹介するのはどれも、

  • 専門用語をわかりやすく解説してくれる
  • 単純にストーリーがおもしろい
  • 水中の表現がきれい

であり、初心者や漫画好きなあなたにおすすめできる漫画です。

おすすめのダイビング漫画3選!

実際にわたしが読んでいる、おすすめのダイビング漫画をご紹介します。

どれも、水中の表現や器材の描き方がリアリティがあり、さらに内容も濃く面白いです!

1:ぐらんぶる / 作:井上堅二・画:吉岡公威

海が近くにある大学への進学を機に、おじが経営するダイビングショップ「グランブルー」に居候することになった北原伊織。そこで出会ったのはとびきりの美女、そして酒とスキューバダイビングと裸を愛する屈強な男たちだった。

ぐらんぶる – Wikipedia

大学のダイビングサークルが中心の漫画です。

ギャグ寄りで、大学生のサークルのおふざけが8割。

 

ですが、ダイビングのシーンや器材は真剣に描かれており、主人公がダイビングへのめり込んでいく姿が必見です。

細かいダイビングのあるあるや知識も登場するので、ベテランダイバーにも嬉しい要素も。

 

男性向きのギャグが多めですが、インストラクターが女性が多かったり、水中の表現の綺麗さで女性にも見てほしい漫画です。

そして、最近はアニメ化もされたので、これから注目です!

2:あまんちゅ! / 天野こずえ

高校進学を機に東京から伊豆に引っ越してきた大木双葉であったが東京時代の友人のメールの返事が来なくて空虚感に打たれていた。通学用のスクーターの練習の中で、伊豆の海岸で小日向きのと遭遇し、海の魅力を紹介される。そして、伊豆の学校に入学するものの、偶然きのの孫の小日向光とクラスメイトになり、お互いの不器用さに惹かれた点もあり彼女に巻き込まれる事となる。新しい学校では部活動が全員加入であると知り、その中でダイビングの魅力も紹介され、そのままダイビング部に入部する事となる。

あまんちゅ! – Wikipedia

こちらも学校が舞台ですが、高校のダイビング部の話です。

そして、水中の描写が圧巻!

作者もダイバーであり、ダイビングを広めたい思いもあって、作画には力を入れているようです。

日常の幸せを感じられる『癒し』を求めるあなたに最適です。

 

また、伊豆が舞台なので、実際にあるダイビングポイントの大瀬崎なども登場します。

▼大瀬崎については、こちらで説明しています

あわせて読みたい
伊豆ダイビングのおすすめは大瀬崎【ダイバーの聖地】キンギョハナダイの乱舞、アオリイカの産卵、神出鬼没のジンベエザメ。多様な生物が集まる大瀬崎(おせざき)。 今回は、伊豆でおすすめの...

3:海猿

海上保安官である仙崎大輔を主人公として、海難救助を中心とした海上保安官の活躍を描く。
作中の事件事故の一部は現実に発生したものをモチーフにしており、連載終盤での工作船(不審船)事件などタイムリーな話題も取り入れられた。

潜水士を指して「海猿」を使用するのは本作品における創作であり、海中で猿のように敏捷に活躍するイメージに由来した造語とされる(歯を食いしばることの多い業務であり猿の歯ぐきを連想させることから猿を隠語として扱ったという説もある)。

海猿 – Wikipedia

ドラマや映画なら見たひともいるはず。

有名シリーズの原作です。

 

上記の2つとは少し違ったテイストで、海上保安庁の潜水士が主人公。

リアルな現場の緊張感を適度なギャグとともに描かれた漫画です。

 

ギャグのノリが初期のスラムダンクと若干似ているような…笑

そこが癒しポイントでもあります!

おまけ:登山系の漫画

今回はダイビングで海を舞台にした漫画でしたが、番外編で山を舞台にした漫画もご紹介します。

なぜなら、ダイビングにハマるひとは登山にもハマることが多いからです。

実は、経験は少ないですが、わたしも登山が好きです。

この漫画を読んでいると行きたくなりますね。

山と食欲とわたし / 信濃川日出雄

created by Rinker
¥561
(2019/09/22 10:16:52時点 Amazon調べ-詳細)

「山ガール」と呼ばれることを嫌い、単独登山女子を自称するヒロイン・日々野鮎美(27歳、会社員)が、登山をして山頂で食事をするエピソードを基本に、会社勤めの日常の人間関係や悩み、登山を通じて様々な登山者と出会うエピソードが描かれる。

グルメ漫画、お一人さまアラサー女子漫画という体裁をとっているが、登山描写も詳細に描かれ、人間洞察、単独行登山者の心象を写した情景描写や独特のモノローグも本作の特徴。多くの世代の読者に読まれている。作者自らが登山を趣味としており、取材や実体験が作品に活かされている。

山と食欲と私 – Wikipedia

登山飯の話です。

女性が主人公で、本気の登山飯を作っています。登山のグッズや服装も実際に役に立ちそうです。

登山知識がなくても、気軽に読めますが、山でご飯を食べたくなること間違いなし!

 

登山道も本物なので、ベテランから山ガールまで幅広くケアしています。

まとめ:ダイビング漫画は他の漫画と一風変わったテイスト

ご紹介した漫画は、ダイビングという特殊な状況を描いた漫画たちでした。

さて、最後にまとめます。

まとめ

ダイビングのおすすめ漫画は、

  • ぐらんぶる
  • あまんちゅ!
  • 海猿

でした。

 

そして、番外編の登山系のおすすめ漫画は、

  • 山と食欲と私

です。

この漫画を、ぜひ読んでみてくださいね。

わたしも早く続きがみたい!

 

それでは、良いダイビングと漫画ライフを!

ABOUT ME
ヒロ
1993年静岡生まれ|フリーランスの 水陸写真家 / 潜水士 / ライター|沖縄在住 / スペイン移住計画|日常の"鼓動"を捉えた陰影のある美しい写真を好みます|写真×文章×Webで"伝わる"情報のデザイン・整理が得意|お問い合わせお仕事のご依頼note
\ お仕事のご依頼を受け付けています /

 

英語学習が苦手な私でも継続できている「スタディサプリENGLISHの日常会話コース」

 

\ noteで少し違ったトピックを書いてます /

 

\ SUZURIで写真グッズ販売中!! /