noteで「20代後半のコラム」「偏愛」「フォトエッセイ」をブログとは違う視点で執筆中

写真の初期費用って実際いくら?ざっくり計算してみた

世の中にある趣味は幅が広く、初期費用(始める準備のためのお金)が掛かったり、反対に全くお金が掛らなかったりしますよね。
趣味の定義もないため、新たに自分で作ってしまえばそれは趣味になります。

趣味の中でも「写真は高価で初期費用が掛かる」というイメージがありますよね。高機能のスマホの登場で誰でも簡単に写真を撮れる時代になっていますが、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを購入すれば、やはりそれなりの金額です。

リアルな初期費用を知らないと、「何だか高そう」とせっかくの写真を始めたい気持ちが消えてしまいます。

そこで今回の記事は、

  • 写真ってお金が掛かりそう…
  • 写真の初期費用を知りたい!
  • 最低限の初期費用で写真を始めたい。

このようなお悩みを持つあなたに向けて、水陸写真家のヒロ(@hiro_hasuike)が「写真の初期費用」について解説します!

写真の初期費用は【約10万円】

結論からお伝えすると「写真の初期費用は約10万円」と見積もりしておきたいです。
もちろん、人や揃えたいカメラ次第になりますし、スマホ写真から始めれば初期費用も0円になります。

各メーカーの初心者向け一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを使って写真を撮る場合の初期費用で計算しました。

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラと、コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)の違いは、レンズを交換できる点です。
初心者向けカメラには、本体と交換レンズがセットになった商品があるため、それを選べば安心。

最低限ですが、揃えたら写真が撮れる機材をまとめました。
シンプルに2つだけ。本当に最低限です。実際はもっと必要に近い機材もあります。

✔️最初に揃えたい「写真の機材」例(最低限)

  • ミラーレス一眼カメラ(一眼レフカメラ)の初心者向けキット(レンズ付き):6~10万程度
  • SDカード(32GBぐらい):1~3,000円程度

最低限揃えたい機材:まずはミラーレス一眼カメラがおすすめ

初期費用の最低ライン10万円を超えてしまう機種も多いですが、迷ったら「ミラーレス一眼カメラ」がおすすめ。

通常の一眼レフカメラと構造上の違いから、圧倒的に軽く持ち運びしやすいです。
最初から重いカメラを選ぶと、よほど強い写真への意思がないと面倒になって持ち歩かなくなる、つまり飽きるか写真をカメラで撮らなくなります。

詳細は「【2019年最新版】初めてのカメラにはミラーレス一眼がおすすめ!初心者が失敗しないカメラ5選」の記事でご紹介しています。

あわせて読みたい
【2019年最新版】初めてのカメラにはミラーレス一眼がおすすめ!初心者が失敗しないカメラ5選『ミラーレス一眼カメラが初めてのカメラに良いって聞くけど、何が良いんだろう...』 私も実際にミラーレス一眼カメラを購入する前は、同じ...

写真の初期費用は高いのか

初期費用が掛かる趣味の中では、「平均的な値段」です。
スノーボートや登山、ダイビングなどアウトドア系の趣味は私も好きですが、同じかそれ以上の値段が掛かっています。

自分の好きなように写真を撮るならば、必ずしも一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラが必要ではなく、スマホでも良い場合もあります。

それでも最初にお金を掛けてカメラを買って、写真を始める理由は「損したくないという心理が働いて、長続きしやすいから」です。

なんだかネガティブな理由みたいですね。ですが、私はそうは思いません。安くないお金を払って納得いく商品を買うと愛着も湧いて、行動しやすくなり、どんどん熱を持って楽しくなって続けやすくなるというポジティブな面もあります。

「せっかくお金を出して買ったカメラで趣味だから」と気負いすぎる必要はありませんが、身近になりすぎたスマホではなく、わざわざカメラで写真を撮ることで、夢中になったり、突き詰められる可能性も高まるのです。

さらに、写真を始めるとあらゆる趣味や経験、思い出とリンクすることができます。将来的に写真で仕事ができるかもしれませんし、いつでも自分がしたことや経験の記録を残しておけます。

写真は一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを買うと、約10万円という初期費用が掛かりますが、長期的に使えて様々な趣味や経験とリンクできると考えると、決して高くないのではないでしょうか。

カメラを始める際に必要・おすすめのカメラグッズは「カメラグッズのおすすめを総まとめ!必要・あると便利・追加購入したいグッズを紹介」の記事でまとめてあります。

あわせて読みたい
カメラグッズのおすすめを総まとめ!必要・あると便利・追加購入したいグッズを紹介写真を始めたいけど、なかなか踏み出せない... ミラーレス一眼カメラの普及、フィルムカメラの再ブーム、一眼レフにも劣らないレンズ搭...

初期費用という最初のハードルを乗り越えよう

さて、最後にまとめます。

まとめ

「写真の初期費用」については

  1. 約10万円
  2. ミラーレス一眼カメラから揃えることがおすすめ

となります。

写真を始めると、様々な趣味とリンクできます。人生の楽しさを加速できて、思い出も残せる写真を始めて、私は心底良かったと思っています。

最初に初期費用のハードルを乗り越えてしまえば、ずっと同じカメラを何年も使って楽しむこともできます。

それでは、良い写真ライフを!
Hasta luego:)

 

 

✔️コチラの記事も人気です

ABOUT ME
ヒロ
1993年静岡生まれ|フリーランスの 写真家 / 潜水士 / ライター|沖縄在住 ⇄ときどきバルセロナ|日常の"鼓動"を捉えた陰影のある美しい写真を好みます|写真×文章×Webで"伝わる"情報のデザイン・整理が得意|お問い合わせお仕事のご依頼note
\ お仕事のご依頼を受け付けています /

 

英語学習が苦手な私でも継続できている「スタディサプリENGLISHの日常会話コース」

 

\ noteで少し違ったトピックを書いてます /

 

\ SUZURIで写真グッズ販売中!! /